セフレ募集を成功に導く為に習得するべきセックスフレンドの作り方

セフレ募集を成功に導く為に習得するべきセックスフレンドの作り方

定番サイト登録無料

セフレ募集に最適な優良サイトをご案内

セフレを持つ事のメリットとは

セフレ募集を成功に導く為に習得するべきセックスフレンドの作り方
 あなたはセフレと聞いて、どの様なイメージを持っているでしょうか。男性であれば、いつでもセックスが出来る相手がいて羨ましい、女性であれば、肉体関係だけのセフレ関係はちょっと寂しいという風に男性にとっては都合が良くて、女性には何のメリットも無い様なイメージが強いのではないでしょうか?しかし、これから説明させていただくセフレを持つ事のメリットを理解していただければ、男女ともにセックスフレンドを持つメリットがある事を分かっていただけると思います。今、セフレがいない人も読み進めていただくと、これまでセフレの作り方が分からない、面倒くさいと思っていた人も「セックスフレンドって良いな」「私もセックスフレンドを作ってみようかな」という気持ちになるかもしれません。決まったパートナーがいる人の中にもセフレがいる、セフレ募集をしている人もいます。それでは、もう少しセフレを持つ事のメリットについて詳しく見ていきましょう。

手軽に性欲発散が出来る

 セフレを作る一番のメリットは手軽に性欲が発散できるという事が挙げられるのではないでしょうか?セフレは簡単にいうとセックスをしたい時に会って、セックスだけをする関係です。決まったパートナーがいない男女であれば、性欲発散の為に出会い系サイトや風俗店でセックスをする相手を見つける事もあるでしょう。しかし、サイト内でやり取りをしたり、お店に行ってどの娘にしようかなどと考えたりする時間や手間が掛かってしまいます。セフレ関係であればその様な手間は必要ありません。LINEをするだけで呼び出す事が出来ます。決まったパートナーがいる男女の場合でもセックスレスに陥っていたり、遠距離恋愛・単身赴任などですぐにセックスが出来る状態に無い場合は性欲発散の為にセフレ募集をする事もあるでしょう。特に女性の場合はいつまでも女性で見られたいという気持ちを持っているので、意外と人妻にセフレがいる場合も多いようです。

色々な相手とセックスが楽しめる

 セフレ関係は恋人関係と違って、相手に一切の感情を持たないという事が暗黙のルールとなっています。特に恋愛感情を持つ事はタブーとされています。その為にセフレには束縛される事はなく複数いても浮気にはならないので、同時に複数人のセフレを作る、セフレ募集する事も問題ありませんので、色々な相手とセックスを楽しむことが出来ます。たくさんの相手と肉体関係を持つと、自然とエッチも上手になってきます。経験が多い程、相手の気持ち良くなるポイントなどもすぐに分かるようになってきます。この様な理由からセフレ募集をする人は異性の扱いに長けている人、気配りが出来る人が多い事もセフレを持つ事のメリットになってきます。セフレとセックスをすると、肉体的にも精神的にも満たされる事が多くなっています。

煩わしい駆け引きが無い

 先程も説明させていただいた通り、セフレ関係は相手に恋愛感情を抱かないという事が暗黙のルールです。その為にセフレ間では恋人関係の男女に見られる様な嫉妬や妬みなどの感情が生まれません。その為に相手のセフレに嫌われないようにとか、相手のセフレが喜んでくれる為にはなんていう事を考えなくて良いので、精神的に非常に楽です。余計な事を考えずに、セックスをする事だけに集中が出来ます。また、感情が無い為に、セフレと別れる際も未練なくスパッと別れる事が出来ます。色々な恋愛を経験して来た人の中には、この様な男女間の煩わしい駆け引きが嫌で特定の相手を持たずにセフレ関係を望む人もいるくらいです。

お金が掛からない

 これは特に男性の方が感じるメリットだと思います。男性が性欲を発散しようと考えた場合、セフレや決まったパートナーがいなければ、風俗店に行く事も一つの方法になると思います。風俗店の形態によって上下するものの、料金は掛かってしまいます。また、男性が性欲を発散する方法がもう一つあります。それは出会い系サイトです。出会い系サイトの中にはすぐにセックスできる相手も確かにいます。風俗店と違ってセフレとなら無料でセックスができるのですが、セックスをするたびにお金のやり取りが発生してしまう援デリと呼ばれている存在がそれにあたります。援デリと関わって良い事は何一つありませんので、いくらセックスがしたいと思っても、援デリとだけは関わらない様に注意して下さい。

性癖を満たしてくれる

 あなたは本当にパートナーとのセックスに満足していますか?人の性癖は多種多様で、本当はしてみたいプレイがあっても決まったパートナーには言い出しにくい、言ってしまうと嫌われるんじゃないかと考えてしまい、出来ないプレイがあったりしませんか?その為にセックスをするたびにストレスが溜まっているなんて事があるのではないでしょうか。この様に我慢している様な性癖もセフレであれば、気軽に要求する事が出来ます。その事が原因で別れる事になっても、感情を持たないセフレ関係であれば問題が無い為です。また、経験豊富なセフレを見つける事が出来れば、あなたの要求を満たすだけでなく、それ以上の快感を味わせてくれるかもしれません。

寂しさを紛らわす事が出来る

 恋人関係は面倒くさい、一人が気楽で良いと思っていても、寂しい時やひと肌が恋しい時はあると思います。特に仕事で失敗してへこんでいる時などは誰かに傍にいて欲しいと感じる事もあると思います。セフレであれば、一緒にいてもらう事もセックスをして寂しさを埋めてもらう事も出来ます。

 

定番サイト登録無料

セフレ募集に最適な優良サイトをご案内

コンプレックスを逆手にとったセフレ募集術

セフレ募集を成功に導く為に習得するべきセックスフレンドの作り方
 人間だれしもコンプレックスというものを持っています。自分自身はコンプレックスだと感じていても、そこに性的興奮を覚えるという人もいます。例えば、ぽっちゃり女性などがあてはまるのではないでしょうか?最近でこそ、芸能人の中でも確立されつつある女性のタイプですが、以前はデブという括りで全く人気がありませんでした。今でも敬遠される方が多いのですが、ぽっちゃり女性は肌がスベスベしている、抱き心地が良いなどの理由から、ぽっちゃり好きな男性は確実にいます。この記事を書いている私もぽっちゃりしている女性がタイプですからね!ここではコンプレックスを逆手に取ったセフレの作り方、セフレ募集術を説明させていただきます。

デブ

俺、太ってて汗かきなんだよね。周りからもキモいとか言われて、今まで彼女なんか出来たことが無いと言っている男性の方、大丈夫です。デブ好きなデブ専女子は存在しています。太っている男性が好きな女性の心境はぽっちゃり女子を好きな男性の心境とよく似ています。ぽっちゃり女子が好きな私の意見も書かせていただきます。まず太っている人は見た目が可愛いです。立っていても座っていてもとにかくそのフォルムが何とも言えません。次に太っている男性はとにかく謙虚です。体にコンプレックスを持っていて、自分がモテるはずがないと思っているので、優しくしてくれる女性に対して謙虚な姿勢で接してくれます。最後は太っている男性はとにかく食べるのが大好きです。しかも美味しそうに食べてくれます。これは料理を作るのが好きな女性にとっては嬉しい限りではないでしょうか?太っている男性はその体型をコンプレックスに感じて卑屈になる必要はありません。その見た目から包容力や癒しを感じてくれる女性がいます。あなたの周りにも食事をしている時にあなたの食べっぷりをうっとりとした目で見ている様な女性はいないでしょうか?その女性は恐らくデブ専女子ですよ。思い切って声を掛けてみましょう。

貧乳

男性は巨乳好きがばかりだと思っていませんか?決してそんな事はありません。むしろ貧乳が好きという男性も少なくありません。その理由は様々で巨乳はどうしても垂れがちだったり、乳輪が大きめだったり見た目がダメという人もいますし、スラッとしたスタイルの良い女性が好きという人もいます。他にもとにかく面食いでスタイルは気にしないという男性もいます。私の拙い経験ですが、巨乳の女性は乳首を愛撫した時の感度が悪い感じがします。反対に貧乳の女性の方が感度は良いと思います。見た目の視覚で興奮するよりも、喘ぎ声など聴覚で興奮する人は貧乳の女性をセフレにした方が良いと思います。貧乳で悩んでいる女性も決して貧乳をコンプレックスに感じて卑屈になる必要はありません。セフレ募集をすると意外に多くの男性から連絡をもらえると思いますよ。

高齢

年上の女性が好きな男性は存在しています。結婚したり、恋人になったりという事は難しくてもセフレ関係であれば、年齢が離れている女性とセックスする事は可能になってきます。年上好きな男性の心理は甘えられる、包容力がある、経験豊富である、テクニックを持っている、セックスに多少のコンプレックスを持っていても受け入れてくれやすいというような事が挙げられます。また、熟女の中には年下好きという女性も多くいます。同年代の男性との淡白なセックスばかりでなく、たまには若い男性の荒々しいセックスを味わいたいと考えています。この様に考えると、高齢だからといってセフレ募集をするのは無理と諦める必要はありません、熟女が好きな年下男性をセフレにする事は容易ですし、むしろ需要は高いかもしれませんよ。積極的にセフレ募集をしてみましょう。

童貞

あなたは童貞である事をコンプレックスに感じていることは無いでしょうか?男性が処女をセフレにしたいという心理にも似ており、女性が童貞をセフレにしたいという心理も働きます。セックスというものを味わったことが無いから、自分流に染められるというのが一番の理由です。童貞狩りという言葉がある位なので、実は童貞という存在はものすごく需要があります。出会い系サイトなどでセフレ募集をする時に童貞という事を記載しておけば、意外に多くの女性から連絡が来ることにビックリするかもしれません。

包茎

包茎は男性にとって悩みの種だと思いますが、包茎フェチの女性は確実に存在しています。包茎の男性はその様な女性をセフレにすると良いでしょう。しかし、男性にとっては大きな悩みの種である包茎を好きな女性の心理はどういったものでしょうか?包茎フェチの女性の心理としては、感度が良い・早漏が好き・童貞が多いなどが挙げられます。感度が良いというのは亀頭の部分が常に皮に覆われていて刺激に弱いという事です。また、包茎フェチの女性は感じている男性を見るのに興奮を覚えます。感度が良いのでどうしても早漏がちです。男性の中には遅漏でたくさん挿入した方が良いと思っている人もいますが、何時間も突かれるのは痛いだけという女性もいます。早漏で回数をこなせる男性が良いという女性もいます。包茎というのをコンプレックスに思い、女性とセックスをするのを避けてしまう傾向も強くなっています。その為に包茎男子は童貞率が高くなります。包茎・童貞のダブルはコンプレックスでは無く、包茎フェチの女性に対しては大きな強みに変わってきます。積極的にセフレ募集をすると意外に良い方向に進んでいくかもしれませんよ。

ハゲ

最近はトレエンの活躍などもあり、髪が薄い男性もある一定のステータスを得てきています。専門家の分析によると、頭皮の毛の量が少ない男性は比較的男性ホルモンの分泌が多いとされています。その為、潜在的に異性に積極的にアプローチする行動力が備わっているとされています。但し、草食系のハゲは嫌われる傾向があります。反対に肉食系のハゲはカッコいいと思われるようです。吹けば飛ぶような髪の毛を残しておくよりも、スキンヘッドにして男っぽくした方がモテるのではないでしょうか?また、昔からハゲている男性は精力が強いとされています。女性もその事を分かっているので、何回もセックスが出来る男性をセフレにしたいと考えるのも当然ですね。

 

定番サイト登録無料

セフレ募集に最適な優良サイトをご案内

セフレ募集する場所10選

セフレ募集を成功に導く為に習得するべきセックスフレンドの作り方
セフレの作り方をインターネットなどを利用して調べても、実際にセフレ募集したり、探したりする場合はセフレになりやすい異性が集まりやすい場所に行く方が遥かに効率的です。ここでは、男女が出会いを求めて集まる可能性がある場所をいくつかピックアップしてみました。リアルに出会える場所とネットなどを介して出会える場所に分けて説明させていただきます。それぞれにメリットデメリットはあるので、読み進めていただいて、あなたにぴったりと合う出会いの場所を見つけて下さい。

ハプニングバー

ハプニングバーは風俗店ではありますが、お店のスタッフからの性的サービスなどは一切ありません。ハプニングバーはあくまでもお店に来たお客さん同士がお酒を飲んで楽しい時間を過ごしたり、色々な話をして盛り上がったり、時にはエッチな話で盛り上がり、そのままセックスに流れ込む事をハプニングとして、お店側は捉えています。これがハプニングバーの名前の由来です。多くのお客さんはカップルで訪れて、他のカップルとのスワッピングや相互鑑賞などを楽しみます。日頃のマンネリ化を防ぐために利用している場合が多いようです。それはセフレカップルでも同じことだと思います。上手くセフレカップルを見つける事が出来れば、ハプニングバーでセックスに持ち込むセフレを見つける事は出来ると思います。感情を持たないセフレだからこそ、可能なセフレの作り方だともいえます。

相席居酒屋

相席居酒屋は複数人の男女グループが出会い目的で利用する居酒屋です。お互いの目的がはっきりしているので、利用する価値はあると思います。また、複数人という所がポイントです。あなたがイケメンではなくて、初対面の人と話すのが苦手である場合は、イケメンの友人とトークスキルが高い友人を連れて行きましょう。あなたにスポットは当たりにくいかもしれませんが、女性と知り合うきっかけを作ることは出来ます。この事がきっかけで遊びに行ったり、食事に行ったりする関係になる可能性もあります。気が合えば、相席居酒屋からセックスに持ち込む事が出来る可能性だってあります。どこにチャンスが転がっているかは分かりません。

婚活パーティー

婚活パーティーは相手に望む関係が遊び相手ではなくて、結婚相手である為にセフレ募集をする場所としては相応しく無いと考えられます。話をしたり、食事をしたりする事も出来ますが、エッチな話などをする人はいませんので、欲情してお持ち帰り出来るという可能性は皆無です。婚活パーティーでセフレ募集をするのは止めておいた方が良いでしょう。

街コン

街コンは2013年頃ブームを迎え、その後下火になっていましたが、単なる街の飲み屋や食べ物屋をはしごするだけの内容のものから、趣味性を高めた内容の街コンが開催されるようになってきて、再び盛り上がりつつあります。例えば、野球観戦コンなどは球場近くの店舗でドリンクパーティーを開催して、その後球場へ移動して野球観戦するという内容です。共通の趣味で盛り上がる事が出来るという事が最大のメリットです。野球観戦コンなどであれば、試合の盛り上がり具合によっては、ハイタッチなどのスキンシップを自然と出来る事もメリットになってきます。ある程度距離を縮める事が出来れば、2次会にも誘いやすくなってきます。試合の興奮状態とアルコールの力も手伝って、そのままお持ち帰りできる事もあるかもしれませんし、街コンで知り合った女性とセックスしてセフレ関係に発展するという可能性もあるかもしれません。

ストナン

ストナンとはストリートナンパの略です。実際に相手の容姿を確認出来る事は大きなメリットだと思います。しかし、街を普通に歩いている人がセフレを探しているかどうかを見分けることは難しいと思います。声を掛けても必ず成功するとは限りませんので、セフレ募集をするのには非常に効率が悪いです。であれば、セフレになる可能性がある女性が集まりやすい場所に行って効率よく声を掛けて、セフレ募集する事を考えてみましょう。ナンパスポットはどの地域にもあります。クラブやバーなどのお酒が飲める場所が多い傾向にあります。男女共にナンパスポットである事は分かって来ていますので、声を掛けられるのを待っています。また、クラブやバーを利用するのは、若い人が多く、アルコールが入っているので、気が大きくなっていて、その場の雰囲気であっさりとナンパに成功する事もあります。ナンパする場所を絞り込めば、相手の容姿を確認出来るので、セフレ募集する場所としては相応しいと思います。

学校や職場

学校や職場でセフレ募集をするのは、相手の容姿だけでなく、性格なども分かった上での事になります。この事はメリットである反面、デメリットになる場合もあると思います。学校や職場でのセフレの作り方としては、飲み会などで盛り上がって、その流れでセックスしてしまうパターンが多いです。どちらかに決まったパートナー、特に相手が既婚者である場合は、絶対に恋人関係にはなれません。しかし、一度関係を持ってしまったばかりにズルズルと関係を続けてしまう事もあります。関係を持つと学校や職場で今までとは違う微妙な空気感が出てしまいます。周囲の人、特に女性はこの様な事に関しては勘が鋭いので、すぐに関係がバレてしまいます。お互いフリーであっても、セフレという関係に否定的な人もいます。どちらかに決まったパートナーがいる場合は不倫をしている事がバレてしまい、学校や職場にいづらくなります。最悪の場合は学校を辞めたり、職場を退職しなければならない事もあるでしょう。この様に見ていくと、同じコミュニティ内でセフレ募集をするのは、控えておいた方が良いと思います。

フェイスブック

 ここからはインターネットやSNSを利用して、セフレを募集する場合の説明となります。まずはフェイスブックからです。フェイスブックは実名登録が基本となっており、経歴などを辿って幼馴染を探したり、同じ様な趣味を持っている人を探したりするのが本来の使い方となっています。セフレ募集をするのには、実名登録という部分がネックになってくるでしょうか?フェイスブックでのセフレの作り方としては、いきなりセフレを見つけたり、セフレ募集をしたりしようとするのではなく、話が合いそうな人を見つけて、仲良くなって、セフレ関係にもっていくという流れになると思います。かなりの労力を使う割にはなかなか出会えるという事は少ないと思います。この様に考えると、フェイスブックはセフレ募集をするのには相応しくない場所だと思います。

インスタグラム

 次はインスタグラムについてです。インスタグラムは画像がメインのSNSという事もあり、自撮りを投稿している女性は多くいます。本来の目的としては、自分が投稿した写真をたくさんの人に見てもらって、イイねをもらう事です。イイねを付けると相手が嬉しくなるのは分かっているので、こちらからイイねを付けていって仲良くなろうとするのですが、相手があなたの事を見に来て何も投稿してなかったら、そこから関係が発展する事はありません。その為に自分もある程度の枚数の写真を投稿しておく必要があります。ここまで準備をして、初めて相手と同じ土俵に立てます。この状態でイイねを付けたり、コメントを残したりすると相手からもイイねがもらえるようになります。但し、イイねがもらえたからといって、すぐに仲良くなれて、実際に会えるという事は無いと思います。ここから時間を掛けてやり取りをする事になります。フェイスブックと同様にかなりの労力が必要です。その労力が100%報われるかというとそうでもありません。インスタグラムも出会いを探すという事が本来の目的ではないので、セフレ募集をする場所としては相応しくないと思います。

ツイッター

 次はツイッターについてです。ツイッターの本来の目的が日常の何げない事をつぶやいたり、趣味や考え方が合いそうな人を見つけて、フォローしたりされたりがメインになっています。この様に考えると、先程説明させていただいたインスタグラムと同様に、かなりの労力を使って色々な準備が必要な割になかなか出会いまで結びつきにくい感じがして、セフレ募集をする場所としては相応しくない様に感じますが、ツイッターには本来の目的とは違う使い方をしている利用者が存在しています。その利用者を狙ってセフレ募集をすると上手く行く可能性はあります。その利用者とは裏垢女子と呼ばれている女性の事です。ツイッター内で“裏垢”と検索すれば、多くの女性がヒットします。地域で絞り込んでも数人は必ずヒットします。裏垢女子とは、通常のアカウントとは別に裏のアカウントを持っている女性の事を指しています。通常のアカウントでは誰に見られても良い様なつぶやきをしていますが、裏垢を使って、セックス出来る相手を探したり、セフレ募集をしたりしています。裏垢女子のハッシュタグは#オフパコ、#ライン交換、#エロ垢などが多くなっており、あからさまに男性との出会いを求めているものになっています。この裏垢女子であれば、すぐにでもセックスが出来て、いつでもセックス出来そうで、セフレにはもってこいの存在であるような感じがします。しかし、いくつか気を付けて欲しいことがあります。まずツイッターが誰でも手軽に登録が出来て利用できるSNSであるという事です。という事を考えた場合、18歳未満でも自由に裏垢を作成出来るという事になります。18歳未満と関係を持つのは、どの様な理由があっても罪に問われる事になります。相手が18歳未満という事を知らなかったは通用しません。十分に気を付けておきましょう。もう一つ気を付けなければならないのは、援デリの存在です。援デリとセックスをするとお金のやり取りが必ず発生してしまいます。この為に援デリとセフレ関係になれる事は絶対にありません。裏垢を使用している女性が18歳未満及び援デリでない事の確認が取れれば、ツイッターはセフレ募集をする場所としては良いのかと思いますが、個人的にはおススメは出来ません。

出会い系サイト

 この様に見てくると、インターネットを介してセフレ募集をする場所は無さそうに思われていませんか?安心して下さい、インターネットを介しても安全かつ安心にセフレ募集をする場所は存在しています。それは出会い系サイトです。最近ではスマホの普及も手伝って、WEB・アプリを含めると、非常に多くの出会い系サイトが存在しています。この中から、悪質サイトと呼ばれているものを避けながら、優良出会い系サイトと呼ばれる出会い系サイトを利用してセフレ募集をすれば、セフレの作り方を勉強する必要は無くなります。では、どうすれば悪質サイトを見分ける事が出来るのかという事になりますが、ここでは簡単に説明させていただきます。まず、登録時に年齢確認が必要である事が挙げられます。次に男性は有料である事が挙げられます。この事を覚えておいてもらうだけで悪質サイトを利用するという事はほとんど無くなると思います。また、優良出会い系サイトに登録しても使い方を誤ると、援デリと関わってしまう事になります。これを回避するためには使用するカテゴリーをピュアカテゴリーにして下さい。これだけで援デリと関わる確率はグッと少なくなります。とはいっても、あまり使い慣れていない人にはなかなか難しい部分もあります。私も使い始めた頃はなかなか素人女性と会えずに苦労しました。その様な方でも優良出会い系サイトを利用して、良い出会いを見つけて欲しいので、実際に私もいくつか利用して出会いを楽しんでいる出会い系サイトを紹介していきましょう。

 

定番サイト登録無料

セフレ募集に最適な優良サイトをご案内

セフレ募集をするのに最適なサイトは?

セフレ募集を成功に導く為に習得するべきセックスフレンドの作り方
 先程、説明させていただいた様に、初めて出会い系サイトを利用する方が、優良出会い系サイトを見つけて、援デリを避けながら、素人女性とすんなり出会えるとは思えません。初めて出会い系サイトを利用される方、あまり使い慣れていない方の為に私も使用している優良出会い系サイトの中でもおススメなサイトをいくつか紹介させていただきます。基本的な出会いに必要なコンテンツにほとんど変わりはありません。変わってくるのは各々のサイトの特徴を出す為のサブ的なコンテンツです。直接的に出会いには関係ないと思われがちなサブコンテンツですが、そこから出会いに結び付ける事も可能性としてはあります。これから説明させていただく出会い系サイトであれば、どれに登録されても良い出会いを見つけることは出来ると思います。それぞれの特徴なども含めて説明させていただきますので、自分にピッタリの出会い系サイトを見つけて下さい。実際に私は5つの内3つの出会い系サイトを併用しながら、出会いを見つけています。

ハッピーメール

 まずはハッピーメールから説明させていただきます。インターネットで検索すると、必ずと言っていい程目にする出会い系サイトです。私もハッピーメールを利用しており、サイトは7年位使用しています。運営歴は19年目、累計会員数は1600万人を突破しています。ハッピーメールはピュア掲示板に8つのジャンルが用意されているので、改めてセフレの作り方を勉強する必要もありません。また、アプリ版も用意されています。ハッピーメールを利用しようと考えている方は、ぜひWEB版との併用をおススメします。アプリ版は少しアダルト内容を抑えた内容になっています。しかし、アプリ版にしかないメリットもたくさんあります。一つ目のメリットとして、ログインボーナスが用意されている事が挙げられます。毎日ログインするだけで1ポイントがもらえます。えっ、それだけと思われる方もいるかもしれませんが、1ヶ月で30ポイント貯まります。WEB版でプロフィールを閲覧するのに1ポイント掛かります。1ヶ月で30人のプロフィールを無料で閲覧する事が出来ます。プロフィールを閲覧するだけで相手には足あとが残るので、あなたが興味を持っている事は伝わります。ここからやり取りが始まる事もありますので、これは大きいと思います。二つ目のメリットとしては、相手の写メを無料で見る事が出来ます。WEB版で閲覧するのには2ポイント掛かってしまいます。私の使い方としては、アプリ版を使用して写メで相手の容姿を確認してから、WEB版でやり取りをする様にしています。男性にとって、出来るだけポイント消費を抑えて出会いを見つけたいと考えるのは当然だと思います。他にも各ジャンル1日1回書き込みが無料だったり、会員が更新している日記にコメントを残したりする事でもポイント消費を抑えながら出会いを見つけることは出来ます。

Jメール

 次はJメールについてです。運営歴は18年目、会員数は450万員を突破しています。Jメールも私が使用している出会い系サイトになります。JメールにもWEB版とアプリ版がありますが、まずはWEB版から説明させていただきます。WEB版は毎日ログインすると、ポイント・メール送信無料チケット・掲示板閲覧無料券のいずれかがもらえます。セフレ募集のきっかけとして、食事に誘うというステップがあります。食事に誘う為に最適な「誘い飯掲示板」というものがあります。読んで字のごとく一緒にご飯に行く相手を探す掲示板です。食事だけならと考えている女性も多いので、食事をするだけであれば出会える確率は高いです。もちろん気が合えばその先の展開も期待は出来ますが、最初はあくまで食事だけと考えておいた方が良いでしょう。数回食事を重ねた後であれば、相手のハードルも下がってくるので焦りは禁物です。次はアプリ版について説明させていただきます。アプリ版の特徴としてはログインすると1日1ポイントがもらえる事と登録者の写メを見る事が挙げられます。ハッピーメールと同様にアプリ版で写メを確認して、WEB版でやり取りをすると効率良く出会いを見つけられます。

ワクワクメール

 次はワクワクメールについてです。運営歴は18年目、会員数は450万員を突破しています。ワクワクメールも私が使用している出会い系サイトになります。個人的には一番ポイント消費を抑えながら利用出来る所が気にいっています。WEB版ではログインボーナスはありませんが、サブコンテンツのミニゲームで遊んで、条件をクリアするとサービスポイントがもらえます。私は毎日2〜3ポイントを貯めています。これだけで1ヶ月60〜90ポイントを貯める事が出来ます。さらに運営から1ヶ月に1度20サービスポイントが付いているメールが届きます。これだけでも1ヶ月100ポイント近くを貯める事が出来ます。最近はほとんど課金することなく利用出来ています。さらに最近になってアプリ版がある事に気付きました。アプリ版はログインするだけで1サービスポイントがもらえます。WEB版と合わせると1ヶ月130ポイントが貯まります。アプリ版は写メとプロフィールの閲覧が無料で出来るようになっています。さらにここから“スマイル”を付ける事が出来ます。スマイルとはSNSなどで見かける“イイね”と同じもので「あなたに興味があります!」という事を簡単に伝える事が出来ます。私はこの様に気になる女性にアプローチをして、1日1回無料で投稿できる掲示板を使いながら相手を探しています。こちらからスマイルをした女性が投稿した掲示板を見て連絡をくれる事もあります。これまでの経験からこの様な女性は実際に出会える確率が非常に高くなります。

YYC

 次はYYCについてです。運営歴は18年目、会員数は1000万人を突破しています。これまで紹介させていただいた出会い系サイトとは少しイメージが違っています。大手企業のmixiが100%株主のDiverseという子会社が運営している事もあり、出会い系サイトというよりもマッチングアプリという方が合っていると思います。YYCならではの機能として、プレミアムオプションというものがあります。1ヶ月6,800円の料金が掛かりますが、相手の事が色々と分かる機能が付いてきます。例えば、相手のメール受診率や返信率が分かるようになります。また女性の検索結果で目立つ表示に変わります。これで女性からのメッセージ返信率が約1.9倍になると書かれています。余裕がある人はぜひ試してみたいですね。

PCMAX

 最後はPCMAXについてです。運営歴は17年目、会員数は1000万人を突破しています。PCMAXの特徴としては色々な検索機能があらかじめ用意されていて、自分で設定する手間が省けるという事が挙げられます。他にも写メコンやカップリングパーティーなど出会う為のイベントがたくさん開催されている事も特徴として挙げられます。また、女性会員獲得の為に街中に大きな看板を設置したり、宣伝カーを走らせたり、若い女子向けの雑誌をメインに広告を載せています。無料で利用できる女性会員が増えても運営には何の得にはなりませんが、女性会員を増やす事は男性会員が増える事に繋がる事を知っているからだと思います。この様な姿勢は利用する側にとっても安心できますね。

 

定番サイト登録無料

セフレ募集に最適な優良サイトをご案内

ハッピーメールでセフレ募集をする手順

セフレ募集を成功に導く為に習得するべきセックスフレンドの作り方
先程、紹介させていただいた優良出会い系サイトの中から、ハッピーメールについてもう少し詳しく見ていきましょう。ここではハッピーメールに特化させていただいていますが、他の優良出会い系サイトでも流れは同じです。では、実際にハッピーメールに登録をしてから、ハッピーメールを利用したセフレの作り方までを見ていきましょう。

まずは登録してみる

 まずはハッピーメールに登録をしないと、セックスフレンドを見つける事は出来ません。登録の際には年齢確認と本人確認の為に公的な身分証明証の画像が必要になってくるので、あらかじめ準備しておくとスムーズに登録する事が出来ます。あまり、スマホやPCを慣れていない人などは少し面倒と感じるかもしれませんが、これがあるからこそ、自動的に18歳未満と関わる事が無くなりますので頑張ってください。まずは性別・年齢・地域などの基本的なプロフィールを入力する事になります。また、この際に電話番号の登録をする事になります。これは同じ電話番号でいくつもアカウントを持たせない為です。サイト内で他人に迷惑行為をしたり、悪質な行為をした人を二度と登録させない事にも繋がります。運営側がしっかりと管理してくれるので、個人情報の流出の危険は全くありません。

プロフィールを充実させる

 基本的なプロフィールの入力と電話番号の登録が終わったら、さらに詳しいプロフィールの入力に移りましょう。後から修正も出来ますが、ここでのポイントは丁寧に全ての項目を埋めておく事です。相手のプロフィールを見て、空白だらけだと興味は湧きませんよね。実際に会うまでは、このプロフィール欄が唯一のアピールチャンスなので、しっかりと埋めておく事をおススメします。また、嘘の記載は止めておきましょう。例えば、嘘のプロフィールを見てもらって気に入られても、事際に会ってみて全く体系が違っていれば、その場で断られる事は間違いありません。たくさんの異性からアプローチされたいという気持ちは分かりますが、ありのままのあなたを気に入ってくれる相手を探してみましょう。

ピュア掲示板を利用する

 せっかく、優良出会い系サイトと呼ばれているハッピーメールに登録しても使い方を間違ってしまっては、いつまで経っても良い出会いには巡り合うことは出来ません。むしろ、アプローチしてくるのは援デリばかりだと思います。すぐにお金の話ばかりをする援デリからしか連絡が来ないというあなたは使うカテゴリーが間違っています。おそらくアダルトカテゴリーを使用していると思います。どの様な相手でも構わないので、とにかくセックスがしたいと考えているのであれば、アダルトカテゴリーでも構わないと思いますが、セフレを探すのが目的であれば絶対にピュアカテゴリーを使用しましょう。ピュアカテゴリーを使用している女性はすぐにセックスが出来る相手ではありませんが、ほとんどが素人女性です。まずは食事や遊びに誘う事から始めて、ゆくゆくはセックスフレンドへという流れになります。

自分の好みの相手を探す

 自分好みのセックスフレンドを探す為には色々な検索条を設定するというのも一つの方法ですが、ハッピーメールにはWEB版とは別にアプリ版があります。アプリ版はアダルト内容を抑えている事もあり、人物が特定できる写メを登録している人が多くいます。アプリ版では写メとプロフィールは無料で閲覧できます。WEB版とアプリ版のデータは連動していますので、私はアプリ版である程度の容姿とプロフィールを確認してから、WEB版でやり取りする様にしています。また、アプリ版を利用するメリットはもう一つあります。アプリ版はログインすると、1日1回ポイントがもらえます。コツコツとポイントを貯めて、少しでもポイント消費を抑えていくと良いでしょう。

食事や遊びに誘ってみる

 先程も少し説明させていただきましたが、ピュアカテゴリーを使用している相手に対して「セックスフレンドになりませんか?」と誘ってみても絶対に返事は返って来ないと思います。私が使い始めた頃の話ですが、ピュアカテゴリーの相手にアダルト内容のメールを送ったら「カテゴリーが違うので、絶対に連絡は来ないと思いますよ」と返事をもらったのを今でも覚えています。この様な理由からも、まずは食事や遊びに誘ってみるのがベストだと思います。それすら警戒して、まずはメールのやり取りだけという女性もいます。セックスフレンドになるまでに時間は掛かりますが、先々を考えれば、ピュアカテゴリーを利用して相手を見つけて徐々に距離を縮めていって、最終目標であるセックスフレンドを目指してくのが良いと思いますし、私も実際にこの方法でセックスフレンドを作った経験もあります。

 

定番サイト登録無料

セフレ募集に最適な優良サイトをご案内

LINEを活用してセフレを作る方法

セフレ募集を成功に導く為に習得するべきセックスフレンドの作り方
ここではLINEを活用してセフレを作る方法を見ていきましょう。まずはLINE交換をしてLINEトーク(エロチャット)→音声通話(オナ電)→ビデオ通話(オナニーの見せ合い)をして最終的にオフパコに誘い出すという流れが良いと思います。徐々にハードルを上げていくので無理なくオフパコまで持ち込むことが出来ます。例えば、LINEトークの段階でオフパコに誘い出す事も可能であるので、全ての段階を踏む必要はありません。たとえ、オフパコに誘い出す事が失敗に終わったとしても、テレフォンセックスだけでも価値のある楽しみ方となっています。

セフレを作るLINEトーク術

 まずはセフレを作る為のLINEトーク術を紹介していきます。LINE交換をしたらLINEトークを始めると思います。いきなり下ネタ全開トークでは確実にブロックされて終わりです。LINEトークの最終目的はエロトークなのですが、段階を踏んでいきましょう。最初は他愛もないトークを繰り返していく事で相手から信頼を得る事がポイントになってきます。信頼感を持ってもらえたら初めてエロトークを交えて相手の反応を見ていきます。相手が乗り気では無かったり、話題を変えようとすれば元に戻しましょう。相手が乗ってくるようであれば次のステップへ進むことになります。

セフレを作るLINE写メ交換術

 エロトークが出来る様になれば、写メ交換をお願いしてみましょう。ここでの最終目的はエロ写メの交換です。先程のトークの部分と同じ様にいきなりエロ写メをお願いすることなく、徐々にハードルを上げていきましょう。まずは雰囲気が分かる写メ交換をお願いしてみましょう。そこから胸の谷間やパンチラなど少しずつハードルを上げていきましょう。ここで全裸写メの交換まで出来るようであれば、オフパコに誘っても大丈夫です。全裸写メの交換が出来なくてもオフパコに誘い出せない事はありません。次のステップへ進んでいく事になります。

セフレを作るLINE電話術

 全裸写メの交換が出来なくても、LINE電話へ移行して相手との距離を縮めていく事になります。LINE電話へ移行できるという事は大変大きな意味を持つと個人的には思っています。LINE電話が出来るという事は相手が実在しているという事の証になります。出会い系サイトを使って、LINE交換、写メ交換をしても相手が実在するとは限りません。写メはネットからいくらでも見つかる事が出来ます。しかし、LINE電話だけは本人でないとどうする事も出来ません。LINE電話に応じてもらえれば本人が実在して、さらに援デリでは無いという事も確定します。LINE電話に移行できるという事はそれだけ大きな意味を持っています。ここまで来ればオフパコはほぼ確定ですが、念には念を入れて次のステップも試してみましょう。

セフレを作るLINEビデオ通話術

 最後のステップはビデオ通話です。ビデオ通話をお願いする目的はテレフォンセックスです。特にビデオ通話を通じて、オナニーの見せ合いをお願いする事です。ここまで出来れば、オフパコ確定です。実際に会う前に疑似セックスをする事で二人の気持ちを盛り上げておくというメリットもあります。慣れていない人はなかなか上手くいかないかもしれませんが、疑似セックスのポイントは恥ずかしがらずに思いっきり楽しむという事が挙げられます。

オフパコに誘ってセフレ化へ

 では、いよいよオフパコに誘ってみましょう。ここまでのステップを踏んでいれば断られる事はありません。疑似セックスも終えている2人であれば、会ってそのままホテルに直行しても良いですし、食事などのワンクッション置いてホテルに行くのも良いでしょう。そして、実際にセックスをするのですが、セフレ化する為には恋人とセックスをする気持ちで臨むと良いでしょう。

 

定番サイト登録無料

セフレ募集に最適な優良サイトをご案内

セフレとホテルに入るまでの流れ

セフレ募集を成功に導く為に習得するべきセックスフレンドの作り方
出会い系サイトの中でやり取りを繰り返して、実際に待ち合わせをした後にいきなりホテルに直行するのは援交以外では難しいと思います。これまで出会い系サイト内でやり取りはしてきたものの、事前に写メ交換をしていなければ、相手の顔を見るのはお互い初めてです。お互い緊張もしていると思うので、まずはお茶やお酒を一緒に飲むなどして緊張をほぐしながら、ホテルに誘うタイミングを探っていきましょう。それでは時系列に沿って、ポイントなどを交えながらもう少し詳しく説明させていただきます。

実際に会ってまずは確認

 まずは実際に会ってみて確認しなければならないことがあります。それはセックスが出来るかどうかという事です。出会い系サイト内でやり取りをしていても写メを交換していなければ、実際に容姿を確認出来るのは初めてという事になります。どうしても生理的に無理という場合や記載されているプロフィールと全く違っている場合だってあります。それは相手の表情からでも察することは出来ると思います。無理そうな相手に強引な事をするのは止めておきましょう。下手すれば通報される場合もあります。十分に気を付けておきましょう。

共通の話題で盛り上がる

 相手の表情などから問題なさそうであれば、お互いの緊張をほぐす為に話をして盛り上げていきましょう。相手の趣味や興味がある事をあらかじめ調べておくと、盛り上がりやすいと思います。話が盛り上がってきた所で少しずつエッチな話を織り交ぜていき、気分を盛り上げていく事も忘れないようにしましょう。盛り上がってきた所で隣に座って体を密着させたり、ボディタッチなどをするのも効果的だと思います。ホテルに行く前にどれだけ興奮度を上げられるかによって、その後のセックスが盛り上がるかどうかにも関わってきます。

悩みや愚痴を聞いてあげる

 これは特に相手のセックスフレンドが人妻の場合は非常に効果的な事だと思います。人妻は家庭に何らかの不満やストレスを持っている為にセフレ募集をしています。もちろんその悩みは誰にも相談出来ずにいます。セフレ募集をした経緯や悩みや愚痴を話し始めたら、キチンと話を聞いてあげましょう。そんな話を聞くよりも早くホテルに行ってセックスしたいという様な態度は絶対にNGです。話を聞く時のポイントは自分の意見や考えを言うのは控えて、相手の言う事を否定しない様にしましょう。頷くだけでも効果的です。スマホ片手に適当に聞くなんて事をしてしまっては、ホテルに行く前に相手のセフレは帰ってしまうでしょう。相手の悩みや愚痴を聞くという事は相手のセフレに安心感や信頼感を持ってもらう事にも繋がってきます。

食事やお酒に誘う

 ホテルに行く前に食事やお酒に誘う方法は私も良く使っています。お互いの緊張をほぐすという事が第一の目的です。さらにお酒の力を借りてホテルに誘いやすくしようという事も考えています。お酒が入るとエッチな気分になるという人もいるくらいですからね。事前に相手のセフレの好きな食べ物を調べておく事は忘れない様にしましょう。食事をしながら色々な話をして、お酒も入って少し気持ちが高揚した所でいよいよ最終段階です。

ホテルに誘ってみる

 いよいよ最終段階です。お店を出た後はさりげなく手を繋いでみましょう。これだけでもホテルに誘われているサインだと気付いてくれる女性もいます。あなたに体を預けてきたらそのまま黙ってホテルに向かいましょう。中には気付かない女性もいますので、勇気を出してホテルに誘ってみましょう。女性は自分が最終決定をしたくないという人もいます。「あなたがそう言うんだったら良いよ」と誰かに背中を押して欲しいと思っている女性が多いと個人的には思っています。という理由から誘い方としては、ホテルに行く前提で「こっちとあっちのホテルだったらどっちが良い?」といった内容の方が良いと思います。

 

定番サイト登録無料

セフレ募集に最適な優良サイトをご案内

女性がセフレを作る場合のアドバイス

セフレ募集を成功に導く為に習得するべきセックスフレンドの作り方
 男性と女性ではセフレの作り方も違ってきますし、メリットとデメリットも違ってきます。ここでは特に女性がセフレを作る場合におけるアドバイスをいくつか説明させていただきます。女性の方がセフレ募集をする場合に覚えていただいていると役に立つこともあるかもしれません。

思いっきりセックスを楽しもう

 セフレ関係は恋人関係と違って、気持ちの良いセックスをする事をお互いが求めている訳ですから、お互い相手の欲求や性癖を満たそうと努力します。その為に決まったパートナーにはお願い出来ないようなプレイもどんどんお願いしてみましょう。また、いつもは淡白な相手に満足出来ていない人は、相手の体力が続く限り、相手を何度も何度も求めてみましょう。セフレとセックスする時は包み隠さずに、あなたの欲求を思いきり相手にぶつけてみましょう。そうする事で精神的にも開放的になり、何度もオーガズムに達して、肉体的にも精神的にも満たされるセックスをする事が出来るでしょう。

色々な男性を探してみよう

 セフレ関係はお互いの事を干渉しない、詮索しないので、男女間に感情が無いという事も特徴として挙げられます。その為に違う相手と飲みに行ったり、遊びに行ったりする事を束縛する事はセフレには出来ません。もちろん、他の相手とセックスする事も自由なので、複数のセフレを持つ事も可能です。男性もお金が掛かる風俗などでは慎重に相手を選ぶ傾向にありますが、お金が掛からないセフレとのセックスはハードルが低くなる傾向もあります。少し言葉は乱暴ですが、セックス出来れば多少の事には目をつぶるという事です。外見はパッとしなくても、名器の持ち主ですごく気持ちの良いセックスが出来るのであれば需要は高まると思います。その様な女性であれば、年下の男性やイケメンの男性とも、セフレとしてセックスが出来るかもしれません。ひょっとすると今までにあった事の無い様なテクニシャンに会えるかもしれません。偶然出会ったセフレがあなたの知らない性癖や性感帯を開発してくれるかもしれません。

セフレとは気持ちに余裕を持って会おう

 セフレに会う時は気持ちに余裕がある時だけにしましょう。気持ちに余裕が無い、例えば仕事で失敗をして誰かに甘えたい、慰めてもらいたいと思っている時にセフレと会ってしまうと、優しく接してくれたセフレに恋愛対象として見てしまう可能性があります。一度、恋愛感情が芽生えてしまうと、その感情はなかなか消える物ではありません。2人の距離感がおかしくなって最悪の場合別れる事になるかもしれません。確かに誰かに優しくしてもらいたいと思う時ほど、セックスで全てを忘れたいと考えがちですが、会うのは我慢した方が良いでしょう。

近場でセフレを探さない

 近場でセフレを見つけようとした場合は、職場や学校などが多くなってきます。周りの人達もお互いの事を知っているので、2人が黙っていても、2人のこれまでとは微妙に違う空気感は周囲の人たちから見れば簡単にバレてしまいます。恋人同士の関係であれば、周囲に関係がバレてしまってもさほど支障はありませんが、セフレ関係である場合はそうでもありません。特に女性の中にはセフレという関係性に否定的な人もいます。それが原因で職場や学校で変な噂をたてられてしまい、いづらくなってしまう事もあるでしょう。これを未然に防ぐ為にもセフレ募集をする際は近場で探さない様にした方が良いでしょう。

避妊のリスクは絶対に避ける

 セフレ関係には肉体関係があるので、当然妊娠するというリスクはあります。もちろんセフレ間に恋愛感情は無いので、妊娠したからといって結婚できる可能性は極めて低いと思います。男性も気持ちの良いセックスを求めるあまり、避妊をしない事も多く、避妊しないリスクやその先の事などは考えておりません。確かに避妊をするのとしないのでは微妙な感覚が違いますが、それが気持ちの良いセックスなのかというと決してそうではないと思います。妊娠したらどうしようとか余計な事を考えながらするセックスでは、心の底から楽しめるセックスでは無いと思います。この様なリスクは徹底的に回避しながら、気持ちの部分での満足を求めてセックスをしましょう。

 

定番サイト登録無料

セフレ募集に最適な優良サイトをご案内

セフレに関しての注意点

セフレ募集を成功に導く為に習得するべきセックスフレンドの作り方
 最後にセフレに関しての注意点を説明させていただきます。恋人関係とは違って、セフレ関係に対しては否定的な考えを持っている人もいます。決まったパートナーがいる人もセフレ関係の相手がいる場合もあります。既婚者であれば、不倫という事になってしまいます。セックスフレンドとの基本的なルールを守っていれば、これ程都合の良い関係は無いと思います。これから説明させていただく注意点を読み進めていただいて、セックスフレンドと楽しい関係を長く続けていただければと思います。

恋愛感情を抱かない

 これはセフレ関係で一番大事な事です。暗黙のルールといっても良いでしょう。あらかじめ「お互い恋愛感情を抱かない様にしましょう」などと約束はしませんので、初めてセフレを作る時は気を付けて下さい。最初はセックスだけの関係で良いと思っていても、優しく接してもらっていると好きになるという事もあると思います。しかし、その感情を相手に出してしまうと最悪別れてしまう事にもなってしまいます。セフレ関係を望んでいる人の中には、一切の感情を持たないので2人の間に嫉妬や妬みなどの感情が発生しないので精神的に楽だという人もいます。その様に考えている人に感情、特に恋愛感情を抱くという事はタブーとなります。

決して関係性を口外しない

 先程も少し触れましたが、セフレという関係性に否定的な人もいます。この様なセフレという関係性に否定的な人に関係がバレてしまうと、悪い噂を立てられてしまいます。これが職場や学校など狭いコミュニティ内である場合は居づらくなることは目に見えています。この為にも自分からセフレとの関係性を口外しない等にしましょう。どちらかが既婚者である場合はなおさらです。ここでの大事な事はセフレとの関係性がバレてしまう事です。セフレとの関係性を秘密裏に継続していく為には口外しない事も大切ですが、2人が利用したホテルのレシートを残さない、クレジット払いでは無く現金払いにするなど証拠を残さない事を徹底しましょう。以前、私のセフレは証拠を残さない為に絶対に写真を撮らせてくれませんでした。

相手に依存しない

 セックスフレンドである相手に依存しないという事もセフレ関係を継続していく為には重要な事になってきます。セックスフレンドはお互いに自立している関係でないと成り立ちません。あくまでもセックスを楽しむだけの関係性という事を守って行かなければなりません。どちらかが少しでも相手に癒されたいとか優しくして欲しいと思って行動してしまうと、そこから感情が生まれてしまいます。人間はどうしても楽な方に流されやすい生き物なので、一度その様な感情が芽生えてしまうとズルズルと流されていってしまいます。この様な事にならない様に自分の心に少しでも隙があるような状態の時はセフレに会うのを控えておいた方が良いでしょう。

必要以上に相手を詮索しない

 必要以上に相手の事を検索する事も止めておきましょう。相手の事を知れば知るほど感情が生まれやすくなってきます。相手の嫌な所も見えてくる可能性がありますが、セックスに関する事であればまだしも、それ以外の事を直してもらう為に話をするのは、セフレ相手には無理な事です。我慢するしかありません。詮索さえしなければ、嫌な所も見えなかったでしょうし、我慢するなんて事も無かったと思います。我慢をしながら、セックスをしても心の底から満足する事が出来ずに、返ってストレスが溜まってしまうかもしれません。気持ちの良いセックスをする事が目的であったセフレであるはずなのに本末転倒です。この為にもセフレの事を必要以上に詮索しない様にしましょう。

相手の生活スタイルを崩さない

 セフレとの関係を長く続けていこうと考えた場合には、お互い無理な事は止めておきましょう。今までの生活に2人の時間が入り込んで来る事になります。しかも2人の関係がバレない様にしなければなりませんので、これまでの生活スタイルを崩さないようにする事が必要になってきます。当事者は周りにバレない様に行動しているつもりでも、周囲から見ると些細な事が、これまでとは微妙に違っているという場合もあります。この様に考えた場合に自分から生活スタイルを変える様な事をしてしまっては、すぐに関係性がバレてしまいます。例えば、急に休日出勤をしたり、残業が増えたり、朝帰りをしたりするような事が無いようにしましょう。今までの生活スタイルを守りながら、お互いが空いている時間に会ってセックスを楽しむ事を守っていきましょう。

 

定番サイト登録無料

セフレ募集に最適な優良サイトをご案内

自己紹介

セフレ募集を成功に導く為に習得するべきセックスフレンドの作り方
 最後に私の自己紹介をさせていただきます。まず、この記事を最後まで読んでいただいてありがとうございました。私はどこにでもいる様な40代の普通の男性で、何の取り柄もありません。但し、これまで出会い系サイトを通じて出会った女性は50人くらいです。年代としては20歳前半から50代半ばまで様々です。女性に共通して言えるのはぽっちゃりという事くらいです。ほとんどがワンナイトラブの相手ですが、セフレの関係になったのは5人です。3人のセフレと同時に付き合っていました。現在、セフレは1名のみです。この数字が多いのか少ないのかは分かりませんが、セフレ募集する際に何も特別な事をしているつもりはありません。もちろん最初は失敗ばかりで中々出会う事は出来ませんでした。その中から効率良く出会う方法を今でも考えています。この記事では私の拙い経験を元に、セフレ募集のやり方やセフレ募集の際の注意点などについて説明させていただきました。これを繰り返しているだけです。これが全てではありませんが、少しでも皆様のセフレ募集を成功に導くためのお役に立てればと思います。

トップへ戻る