チャットオナニー希望の女子大生とLINE交換に成功

チャットオナニー希望の女子大生とLINE交換に成功

 同僚辻村の話していたことは本当でした。
チャットオナニー希望の女の子は、間違いなく数が多い。
ハードルが低いため、気軽に快楽を得られる方法。
コール交友を求める女の子たちが、ハッピーメールの中にも、ワクワクメールの中にも、あまたいました。
できれば、近隣の女の子が良いなと考えつつ、声をかけていきました。
そして、即オナ電を始められたのです。

 

 ワクワクメールで知り合った、18歳の女子大生の美久です。
JDなら、年齢的なハードルはクリアしています。
ほっとできました。
美「すぐに、エッチな事を言ってくれますか?」
通話が、すぐ始められるとのこと。
見る間にLINE交換となりました。
緊張しながらも、挨拶をする。
僕「すぐに、気持ちよくなりたいの?」
美「うん、今朝からずっと変な気分で…」
僕「触ってたんじゃない?」
美「はい…触って…ました…」
オナニーの最中だったと聞き、心が乱れていきます。
想像するだけでもエロい気分が満載。
チンコも勃起を始めてしまいました。
僕「マン汁で、オマンコベチョベチョなんだ」
美「う、うん…濡れてるの…」
駆け引きなんか必要ない。
エロい言葉を使い始めていきます。
美久は従順に反応して、アヘ声を連発。
相手にエロい指示を出しながら、イチモツをスリスリ。
単体でするオナニーと、桁違いの興奮を味わってしまったのです。
彼女のアクメを待ち、僕も射精できました!

 

 エロ通話相手なのですが、ハッピーメールの方でも、あまり間をおかずに探せました。
19歳のJD陽葵(ひまり)。
陽葵も、すぐに興奮を味わいたかった女の子です。
面倒な駆け引きも省け、LINEで通話することになりました。
チャットオナニーとは、女の子にとって本気で気軽なものなのだなと実感しつつ、エロい話をしていきました。
僕「陽葵のクリちゃん、硬くなっているんだね」
陽「は、はい、触ってたから…」
僕「指で刺激をしてみな」
陽「はい…ん…は…あ…い、いいっ」
さっさと感じてくれ、アヘ声を堪能させてくれる。
アヘ声を聞きつつ、オナニーの指示を出す、この興奮は何度味わっても遜色がない感じでした。
夢中になって、陽葵にもエロい指示を出し続け、彼女の心を刺激しまくっていきました。

トップへ戻る