風俗店と違ってセフレとなら無料でセックスができる

風俗店と違ってセフレとなら無料でセックスができる

セフレとなら無料でセックスができる

風俗店と違ってセフレとなら無料でセックスができる
 これは男性がセフレを作る場合のメリットにもなりますが、セフレとセックスをしても基本的にホテル代以外にお金は掛かりません。男性が性欲発散しようと考えた場合には、風俗店に行ったり、出会い系サイトで相手を探したりする方法もあります。風俗店に行けば必ず料金が発生しますし、出会い系サイトでも相手によってはお金が掛かる事があります。そのそれぞれの場合についてもう少し詳しく見ていきましょう。

風俗店で性欲発散

 風俗の種類によって、料金はピンからキリまでありますが、セックスありの風俗という事になるとソープランドしかありません。ソープランドであれば、1回最低2万円程度は掛かってしまいます。プロのテクニックを味わえるというメリットはありますが、お小遣い制の男性にとっては月に何度も通えるものではありません。1回の単価が安い、手コキ専門店などでは満足度が低くなってしまいます。

割り切りで性欲発散

 出会い系サイトで素人女性を探す場合は、実際に会ってセックスするまでに時間が掛かってしまうというデメリットがあります。出会い系サイトの中にもすぐに会える女性も存在していますが、肉体関係を持つと毎回お金が発生する“援デリ”という女性です。援デリと関わるとロクな事はありません。大抵待ち合わせ場所に現れるのは、写メとは別人のデブスです。しかも援デリはお金を稼ぐことだけにしか興味がありませんので、短時間で終わらせようと事務的なセックスをする傾向にあります。この様な女性にお金まで払ってセックスしたいと思う男性はいるでしょうか?

セフレで性欲発散

 しかし、セフレがいる場合であれば、お互いの都合さえ合えばすぐにでもセックスをする事が可能です。しかもセックスをしても、風俗店で性欲発散する時の様にお金が掛かる事はありません。お互いセックスをする事が第一の目的なので、援デリの様な事務的なセックスになる事はありません。この様に考えると、セフレという存在は風俗店と出会い系サイトを利用する場合のデメリットをすべてクリア出来ている性欲発散方法だと思います。

男性と女性で違いはあるの?

 これまでは男性目線で説明させていただきましたが、女性の場合で違いはあるのでしょうか?少し詳しく見ていきましょう。まず女性が風俗店で性欲発散する場合はどうでしょう?男性とは違って相手を選ぶことは出来ませんし、中には生理的に無理な相手もいると思います。仕事である以上、断る事も出来ませんので、セックスをする事でストレスが溜まってしまいます。性欲を発散する為にセックスをするのにストレスが溜まってしまっては本末転倒です。次に女性が出会い系サイトで相手を探そうとした場合はどうでしょう。女性であれば、出会い系サイトを使うとすぐに相手は見つかると思います。自分で相手を選ぶことも出来るのでストレスは溜まらないと思います。但し、ネット上の出会いなので多少なりともリスクは存在しています。これがセフレの場合であればどうでしょう。相手に恋愛感情を抱けないというデメリットはあるものの、性欲発散という事だけを考えれば、煩わしい駆け引きも無いので、女性にとっても非常に都合の良い存在だと思います。

定番サイト登録無料

セフレ募集に最適な優良サイトをご案内

トップへ戻る