ハプニングバーでセックスに持ち込むセフレの作り方

ハプニングバーでセックスに持ち込むセフレの作り方

ハプニングバーでセフレを見つけるには

ハプニングバーでセックスに持ち込むセフレの作り方
 皆さんはハプニングバーという場所を利用した事はあるでしょうか?中々利用するきっかけが無い人もいるのではないでしょうか?ハプニングバーは1人で利用する事も出来ますが、ほとんどはカップルで利用して食事やお酒を楽しむ場所となっています。もちろん、ハプニングバーを利用している人達の目的はそれだけではありません。ハプニングバーを利用する本来の目的はもっと別の所にあります。もう少し詳しく見ていきましょう。

事前にセフレの気持ちを確認する

 カップルでハプニングバーに行く前は、相手の気持ちは確認しておきましょう。ハプニングバーに行った経験が無い相手であればなおさらです。ハプニングバーは建前上、お酒や食事を楽しむ場所となっていますが、カップル同士で話が盛り上がったその後の事は全て黙認してくれます。つまり、お店側はエッチな話で盛り上がって、店内でセックスが始まっても、あくまでもハプニングとして捉えてくれます。これがハプニングバーの名前の由来になっています。この為に相手にはハプニング(セックスをする)がある事を伝えておかなければトラブルの原因にもなってしまいます。

お酒の力を借りて、エッチな話で盛り上がる

 相手の確認・了解も取れた所で実際にハプニングバーに行ってセフレを探してみましょう。まずはハプニングバーに来ている他のカップルに積極的に話しかけていきましょう。相手側もハプニングバーの目的は分かっているので、話しかけられるのを待っていますし、お酒も入っていますので話しかけやすいと思います。最初は通常の会話から始めて段々とエッチな話を織り交ぜていきましょう。お互いにエッチな話で気分が盛り上がってきた所で別室のプレイルームへ移動して、セックスをする事になります。

相性の良いカップルを探す

 ハプニングバーは多くのカップルが利用していますので、年齢や体型など様々なカップルがいます。さらに話をする事も出来るので、どの様な性格かどんな性癖を持っているかなども事前に分かる事もあります。事前に多くのカップルと話をして、相性や性癖が合いそうなカップルを探していく事をおススメします。

スワッピングや相互鑑賞を楽しむ

 相性の良いカップルを見つけたら、別室のプレイルームへ移動してお互いのカップルを交換してスワッピングや相互鑑賞を楽しむことになります。初めてスワッピングプレイなどをする人は少し恥ずかしい気持ちもあると思いますが、ここまで来て恥ずかしがると場がしらけてしまいますので思いっきり楽しむようにしましょう。

リアルに会ってセフレへ

 ハプニングバーで会ってセックスをするだけではセフレとはいえません。気に入った相手を見つけた時は、後日プライベートで会う為にも必ず連絡先を交換しておきましょう。お店の中で連絡先交換を禁止しているハプニングバーもありますので気を付けておきましょう。もちろん、嫌がる相手に強引に連絡先を交換することは無いようにしましょう。連絡先を交換出来たら、さっそく連絡を取り合って会ってみましょう。ここからセフレ関係に発展させていく事になります。

定番サイト登録無料

セフレ募集に最適な優良サイトをご案内

トップへ戻る