テレフォンセックスをしていた女子大生とラブホテルへ

テレフォンセックスをしていた女子大生とラブホテルへ

 美来ちゃんとは、魅力いっぱいの老舗出会い系サイトハッピーメールでメール交換に成功。
エッチな気分の者同士で意気投合し、LINE交換にもなりました。
エロチャットは、とってもすんなりと始められます。
女の子と文字だけのエッチなやりとりは、欲求不満の心を引きちぎるものがあります。
「もしかして、オマンコとろとろ?」
「…かも…」
「調べてみて」
「うん…濡れてた…」
「美来のオマンコは、とってもイヤらしいんだね」
「恥ずかしい…」
そこからは触るように指示。
それに従い、オナニーを始めてくれます。
従順なJDは、すっかりと感じ始めてくれたのです。
今までこういう機会に恵まれなかった僕、これだけでも感激。
ただ文字を打つ煩わしさを感じてしまい、彼女に言ってみました。
「通話の方が、レスポンス良く、もっと気持ちよくなれるよ」
「うん」
すぐに通話にチェンジ!
相手の声は桃色トーン、僕のジュニアはますます硬さを倍増です。
今触っている最中の、あのエッチな声が聞こえる。
オナニーでこんなに胸騒ぎを覚えたのは、初めてでした。
初体験のテレフォンセックスに、ザーメンがやたら高く飛んで行きました!!

 

 週に数回のエロ通話をする関係になり、4回目のときにやってきたのです!
なにが来たかと言えば、ビデオ通話の出番です。
LINEのオイシイ機能、相手の姿を確認できるこれ。
これを使って、ついに見て、見られるアダルトなプレイに発展していきました。
美来ちゃん、初めはとっても恥ずかしがってはいましたが、興奮が高まっていくと、見せ合いを許可してくれたのです。
もう、エロいなんてもんじゃありませんでした。
下半身裸!
M字開脚も披露!
もち、オッキ中のチンチンだって、美来ちゃんに見せちゃって!
2人して大いに盛り上がりまくりでした。
人生の喜びは、まだまだ続きました。
オナニーの見せ合いを味わい尽くした後、ついに挿入の約束になりました。
某駅で待ち合わせをして、徒歩10分程度のところにあるラブホテルに入ってしまったのです。
タダマンです。
完全無料です。
純粋にお互いの肉体を求めあう、そんな関係です。
ついに僕にも、セフレが手にできた瞬間でした。

トップへ戻る