洲本市在住41歳専業主婦のセフレ体験談

洲本市在住41歳専業主婦のセフレ体験談

 夫は海外出張が多く、子供もキャンパスに通うため一人暮らしを始め、1人でいることも多くなりました。
だから、セフレを作ってしまいました。
本気の関係ではない、大人の付き合い。
家庭を壊す気持ちは全くありませんが、まだまだ女として輝きたい私。
私を求めてくれる男性の存在は、私の存在価値を高めてくれるような気がします。
セックスするだけの繋がりではあるけれど、以前よりも魅力的になれたのではないかって今は思っています。

 

 現在お付き合いしている男性と知り合ったのが、出会い系のJメールです。
有名な大手の出会い系サイトですから、兵庫県洲本市でも出会いが探しやすくなっています。
最初は、アラフォーは場違いかな?って思いました。
こういったサービスだから、若い子向けなんじゃないか?って思っていました。
だけど、アラフォーやアラフィフの人たちもたくさんいました。
気兼ねなく、大人の付き合いが可能な方を探すメッセージを掲示板に投稿できました。

 

 アラフォーの私にメールが届きます。
それも一通だけではなく、たくさん届けられました。
ほとんどが兵庫県洲本市在住の男性ユーザーです。
あんまりガツガツした態度だと、やっぱり怖い。
そういう人とのメールはすぐに中止です。
エッチだけの関係でも、相手は慎重に選ばなければなりません。
あくまでも紳士的な方。
私の立場をしっかり理解してくれる方。
そして私の体と心を燃え上がらせてくれる男性探しを続けました。

 

 この人ならセフレにしても、と思う人と待ち合わせも決めました。
八幡宮近くで車で拾ってもらい、初めての肉体関係を持つためラブホテルへ。
田園風景を眺めながら、ホテルまで移動するときのドキドキ感は、とっても強いものでした。
ホテルに到着して、そっと抱かれていく。
とても熱いキスまでしてくれる。
相手の手が私の体を服の上から触りまくっていく。
何もかもが、キラキラと輝いたものに感じてしまうほど、興奮してしまっていました。
大きな肉棒を一心不乱にフェラをしてしまいました。
挿入してもらうと快楽も強く、夫でも味わったことがない深いアクメを覚えてしまいました。

 

 週に1回程度なのですが、セフレになってくれた方と、待ち合わせを楽しんでいます。
会えない時は、テレフォンセックスも楽しんだりもします。
この関係が続けば素晴らしいと考えてしまっています。

トップへ戻る