串本町在住36歳女性看護師のセフレ体験談

串本町在住36歳女性看護師のセフレ体験談

 和歌山県串本町で看護師をしています。
なかなか出会いのない職場環境ではありますが、何とか結婚することに成功しました。
結婚できて良かったと思うのですが、やはりすれ違い生活にはなってしまいます。
夜勤もあり、不規則な生活を余儀なくされますから、そのために夫との関係もこじれ始めてしまっていました。
それでなくても、仕事のストレスが溜まるばかりなのに、夫との関係のストレスまで加わり、かなり追い詰められた心の状態でした。
そんなことから、出会い系のJメールを利用してしまいました。

 

 出会い系サイトに登録してしまったのは、癒やして欲しいという気持ちからです。
仕事柄、精神的には強い方だと思うのですが、それでも甘えたい気持ちと言うのはどこかにあります。
さらにセックスレスも続いていましたから、ストレスがとても強まってしまっていたんだと思います。
Jメールの中には、和歌山県の串本町の男性ユーザーも十分います。
良い人と知り合えるのではないかと、期待が膨らみました。

 

 出会い系で親しく交流できたのが、34歳の男性です。
一番まめにメールを送ってくれた方。
メール交換が、とても楽しく心弾むものを感じました。
「お茶ぐらい付き合ってもらえませんか?」
というお誘いに、串本駅に近いカフェで一緒の時間を過ごすことになりました。
ユーモアたっぷりでおおらかな男性に、癒やしの空気を感じてしまいました。
初対面の印象がとてもよく、その後何度か不定期のデートを楽しむようになっていきました。

 

 それは、ドライブに行った時のこと。
誘いに乗って、岬にあるラブホテルに入ることを許可してしまいました。
セックスレスで肉体の不満を持っていた私。
それに、優しい人に抱かれて癒やしの時間を満喫したい気持ちもありましたから、素直に抱かれていくことに。
夫との愛し方とは全く違ったセックスでした。
精神的に疲れていたせいもあるのでしょうが、このセックスは燃え上がるような快楽でした。
1回戦目が終わって、彼の腕枕で甘えるように休憩する。
しばらくしたら、また私の体を刺激し始める。
暑いキープキスで、気持ちもすっかり出来上がってしまうし、お汁が泉のごとく湧き出してしまっていました。

 

 その後この男性と、セフレとして待ち合わせを定期的にするようになっていきました。
夫とは多分離婚をすると思います。
セフレになってくれた人と、結婚するかは、また別の話ですけど。
セフレ募集の意味合いではなかったものの、結果的には素晴らしい肉体関係で、心の満足感を得られました。

トップへ戻る