草加市在住25歳男性フリーターのセフレ体験談

草加市在住25歳男性フリーターのセフレ体験談

 ずっと欲しいと思い続けていたセフレですが、ひょんなことから手に入ってしまいました。
まさか現実の世界で、セフレ探しに成功するとは思ってもいませんでした。

 

 僕は埼玉県草加市在住です。
仕事も草加市内でやっています。
フリーターっていう立場のせいなのか、なかなか女の子と知り合うチャンスにも恵まれていませんでした。
とりあえず合コンには、たまに出席なんてあったけど、そこでも出会いなし。
こうなったら、彼女じゃなくていい。
セフレでもいいなんて気持ちはありました。
気軽に性欲解消できる女の子。
エッチにオープンな女の子は世の中には確実にいます。
当然、埼玉県内にだっているわけです。
エッチには開放的な考えの女の子と知り合えたらと、想像ばかりを膨らませていました。

 

 そのチャンスは、友達との飲み会の時にやってきました。
友達の1人が、女友達を数人連れてやってきたのです。
女の子と一緒に飲む機会がほとんどない僕は、正直かなりテンションを上げてしまいました。
見た目もそこそこの女の子たち。
女の子がいるだけで、その場の空気が全く変化します。
思わず友達に「なんでもっと早く、連れてこなかったんだよ」なんて言ってしまったり。
女の子が加わった飲み会だから、男たちみんなテンション上がりまくりの状態でした。

 

 1人の女の子と、メチャクチャ会話を盛り上げることに成功。
同い年の亜希ちゃん。
「可愛いから、彼氏いるんじゃないの?」
「可愛くないですよ(笑)。彼氏いないんです。本気でフリー」
男って彼氏いないって聞くと、どこか期待を持ってしまうもの。
「LINEとか交換しない?」
「うん」
その日は連絡先交換にも成功しました。

 

 後日、連絡を取ってみると、時間があったようで通話にも。
「暇な時、ご飯でも食べ行こう」
「水曜日なら、なにも予定入ってないけど」
「それじゃ、草加駅前でいい?」
「うん!楽しみ」
食事デート決定しました。

 

 亜希ちゃんと、セックスするまでに時間がかかりませんでした。
2回ほどデートをした後、ラブホテルに入れてしまったのです。
もちろん彼女になってくれたわけじゃありません。
純粋に肉体関係を楽しむセフレ。
ワンナイトかな?と思ったのだけど、その後も呼び出しに応じてくれるようになりました。
こんな事で大人の付き合いができるようになるなんて、まさにタナボタって感じです。

トップへ戻る