大阪市在住20歳女子大生のセフレ体験談

大阪市在住20歳女子大生のセフレ体験談

 やっと彼氏ができたと思ったら、エッチはほとんどなし。
顔はとっても可愛くて魅力的なんだけど、思いっきり草食系な人でした。
草食系とは言っても性欲はあるのだから、ちゃんとエッチしてくれるって考えていたのですが、まさに絵に描いたような感じ。
キスとか、愛撫とかはちょこっとやってくれるけど、それ以上になかなか発展しません。
あんまり私の体を求めてこないから、私の方から無理やりホテルになんて言うことも。
それでも、ホテルの中でもとっても淡泊で、あっという間に終了してしまいます。
彼氏ができれば、欲求不満にもならないと思っていたのですが、逆にますます欲求不満になっている感じでした。

 

 あんまり構ってくれないし、多分私は肉食だと思うから、セフレ募集する気持ちになってしまいました。
すごく安全な出会い系サイトとして評判のある、Jメールで募集すれば、大阪府大阪市のエッチが大好きでいっぱいしてくれる、さらに安全な人と知り合えるって考えたから、利用することにしました。
出会い系は初めての利用になります。
すごいですよ、男の人たちたくさんいる世界。
これなら肉食で、バリバリとエッチしてくれる人探せそうだと、真剣に思いました。

 

 数多くの大阪府のユーザーに向かって、メッセージを出していきました。
すると、たくさんメールが私のところにやってくるようになっていきます。
求められるって、すごく気分が良いなって感覚でした。
もちろん誰でもいいわけじゃありません。
中には危険な人だっているはずですから、今度は相手選びを慎重にしていくことに。
頻繁なメールをした後は、LINE通話。
この人だと決めたのが、現在大阪市で単身赴任でお仕事をしている27歳の人でした。
和哉さんは、話した雰囲気もとっても良くて、大阪の人じゃない部分も気に入ってしまいました。
「地元の事がよく分らないんだけど、どこで待ち合わせすれば大丈夫?」
「なら地下鉄の谷町九丁目駅分りますか?そこをホテルもあるし」
「分るよそこ!それじゃホームで待ち合わせした方が安全かな?」
「分りました」
会ってみることになりました。
恥ずかしいけど、私メチャクチャ期待してしまっていました。
彼氏が構ってくれない分、セフレを募集して知り合った人から、思いっきり責めてもらいたいなんて想像を巡らせてしまっていました。

 

 彼氏の何十倍も、何百倍もいい!
セフレに抱かれて、私は素直に思ってしまったのです。
私の体と心に火が付いたかのように、快楽が全身を包んでくれました。
たっぷり愛撫をしてくれる。
そのあとの激しい挿入。
射精した後もオモチャで責め続けてくれる。
今まで得たことがない快楽が、和哉さんとのエッチにはありました。
自分でもびっくりするんだけど、自然に腰を動かして快楽を高めてしまっていました。

 

 肉体的な相性もバッチリでしたから、それからは週に2回程度エッチするようになっていきました。
お互いに肉食同士ですから、激しいエッチを毎回楽しめてしまっています。

トップへ戻る