広島市在住33歳男性防水工のセフレ体験談

広島市在住33歳男性防水工のセフレ体験談

 出会い系のハッピーメールで共鳴できたのは、見た目は清楚な21歳でした。
異性のギャップに心奪われると言うことは、男女共にあることですが、清楚な面の皮の裏には、淫乱なメスが潜んでいました。

 

 俺のスペックは、33歳の独身男。
彼女といえば、いない!
住んでいるところは、広島県広島市内です。
あまり出会いがないから、利用したのがハッピーメールでした。
誰もが知る大手の出会い系だから、広島市内のセフレは簡単に見つけられる、そんな予感を感じていました。
ハッピーメールのアプリを駆使して、ヤレる女の子を探し続けた結果、見た目清楚な21歳と出会えました。

 

 綾香ちゃんは、多分女子大生。
この辺、詳しい話とか聞かなかったから、憶測に過ぎないけど(笑)。
「女子大生なら、周りに男がいっぱいいるから、彼氏すぐ作れるだろう」
「そんなことありませんよ、モテないし」
ここで、もしかしたらデブスかな?という恐怖心が生まれました。
「どんな感じなのか、ビデオ通話で見せてくんない?」
「いいですよ」
カメラが起動し、綾香ちゃんが映し出されました。
なにこれ?なんなのこの上品さ!
度肝を抜かれるとはこのこと。
「こんな可愛いなら、彼氏いるだろう」
「嘘じゃなくて、今本気でフリーです」
ちょっと困ったような表情が、めっちゃチャーミング。
「正直、エッチなことしたいんじゃないの?」
「え〜、そういうのよく分らないですよ」
たまらん、こういう展開がたまらんのです。
「同じ広島県でしょう、同じ市内でしょう。お茶ぐらいしてみない?」
「時間があるときなら、お付き合いできますよ」
県庁前駅が都合が良いと言うので、車で迎えに行きました。

 

 まじやばい!
清楚で美少女な雰囲気に、心が完璧に奪われてしまう感じ。
カフェの中の、他の客もチラ見していました。
話はトントン拍子でした。
大手町の方にあるラブホに移動になりました。

 

 とにかく、素直って感じでした。
「ちょっと手コキしてくれる」
「うん」
にっこり笑って、肉棒をスリスリ。
柔らかい手で包み込んで、やってくれるものだから猛烈な快楽。
「今度は口でサービスしてよ」
「うん、いいよ」
清楚な微笑みが、どこかエロチックにも感じてきました。
このフェラのテクニック、ちょっと信じられないくらいでした。
以前熟女にやってもらった時の、それに匹敵する感じ。
「先にシャワーしてくるね」
バスルームで綺麗に体を洗って、今度はバスタオル姿で登場。
そのバスタオルを取ると、スレンダーな美しいボディ。
美しく輝く肉体に、脳内ホワイト!
理性なくしちゃって、飛び付いて犯すように快楽を与えていきました。
締め付け最強の膣の中で、チンコを大暴れ。
清楚なセフレのオマンコの中で、たっぷり動かし中出しまで!
セフレ募集で知り合った、めっちゃ魅力的な、それでいてドスケベな女の子と、その後も関係続けてしまっています。

トップへ戻る