八王子市在住32歳男性WEBデザイナーのセフレ体験談

八王子市在住32歳男性WEBデザイナーのセフレ体験談

 自称セフレマスターから、婚活パーティーでもセフレが作れるという話を聞かされました。
欲求不満の自分が、その話に飛びつかないわけがありません。
実際相手と対面する、婚活パーティーだったら、ネットより確実に美味しい思いができるはず、そんな気持ちから挑戦したいって気持ちになりました。
その自称セフレマスターは、プロフィールをでっち上げることを勧めてきました。
とにかく年収は高くすること!
もちろんこれ、嘘でいいんで!
さりげなく、カップルになって、あとはパコパコやってお別れする。
この方法を伝授してもらったため、地元の東京都八王子市の婚活パーティーに出席することにしました。
これは自分的な考えなのですが、婚活するような女の子だから出会いがない。
つまり性的な部分だって不満があるはず。
だからこそ、セフレ募集に最適なのだって感じました。

 

 出席した東京都八王子市の婚活パーティーも、とても賑やかでした。
自己紹介のシートを相手に見せるのですが、やっぱり年収を高めにしておくと、食いつきが良いという感じ。
もちろん、高い年収なんて嘘っぱち(笑)。
これもセックスを楽しむためです。
趣味も女の子が好きそうなものをチョイス。
清潔で、優しくて思いやりがある、そんなキャラクターを演じていきました。

 

 結果的に、残念ながら女の子に選んでもらうことができなかったのですが、それでもフリメの交換ができた女の子が1人。
後日、飲みにでも行こうと誘ってみたところ、会ってくれることになりました。
八王子駅近くの飲み屋で酔わせて、近場ラブホテルにチェックイン!
この流れをイメージトレーニングしました。
お酒に付き合ってくれた女の子、見た目全然可愛くない。
ブスと言うほどでもないけれど、タイプでもない。
それでも、相手のオマンコに挿れられるのなら、なんて気持ちで気前よく奢りまくりって感じ。
ところが、この相手の女の子が曲者でした。
とにかく良く食う。
そしてよく飲む。
底なしではないかと言うほどの、食欲でした。
次から次へと注文していくのですから、呆れるばかり。
それでも酒の後のセックスを念頭に、冷静な態度をとる。
散々飲み食いした後、誘うかと思ったら、タクシーで帰ると言い出してさっさと自分の前から姿を消してしまったのです。
酒代だけで、3万円以上…。
しかも挿入なし…。
なんなんだよ、エッチどころじゃないじゃねえか、走り去るタクシーを見つめながら、心の中で絶叫してしまっていました。

トップへ戻る