杉並区在住31歳男性配達員のセフレ体験談

杉並区在住31歳男性配達員のセフレ体験談

 独身の31歳です。
住処は東京都杉並区です。
前は東京都の別の区で生活をしていたのですが、こちらに引っ越しました。
その理由として、ナンパスポットになっていると聞いたからです。
友人から言われたことは、杉並区は学生がナンパを待っている場所とのこと。
ならばと、引っ越しを決めました。
実際にナンパしたのかといえば、もちろんしました。
初めは失敗も多かったですけれど、コツを掴んでくるとそれなりに楽しめるようになりました。
自分の、初めてのナンパ成功の話をしたいと思います。

 

 男が求めるものって、当然セックスです。
これ、どんな男でも変わりがない部分じゃないかって思います。
セフレとの関係!
ワンナイトラブ!
継続した肉体だけのお付き合い!
まさに男のロマンが、ここにあるって感じです。
難波場所として選んだのが、荻窪駅周辺。
最初のナンパ成功は、友人と一緒でした。
夜の時間帯、駅の周辺で暇していそうな女の子たちに、次から次へと声をかけていきました。
もちろん完全スルーの女の子もいます。
笑顔でスルーしてくる子もいます。
これ繰り返して、お茶に付き合ってくれる女の子を発見しました。
19歳の女子大生2人組でした。
ギャル系の女の子で、ノリは軽いって感じ。
不思議ちゃん的な雰囲気があり、セフレにするには申し分ないって感じです。
お茶しながら、お喋りをする。
その場の雰囲気を盛り上げて、休憩をしに行こうと誘ってみました。
2人とも、クスクス笑いながらもOKを出してくれました。

 

 自分の相手になってくれたのが、ベリーショートがとっても似合っている、不思議ちゃんのような女子大生の優奈ちゃん。
ナンパには慣れている様子でした。
ラブホテルの中でも落ち着き払っているし、かなり楽しめるぞと期待が膨らみまくりって感じでした。
すぐフル勃起のチンコを見せてやったのですが「すごく大きいね」といきなり褒めてくれます。
「ちょっとシコシコやって」
「うん」
あくまでも軽いノリで、返事をしてきて、手コキをやってくれました。
「口でも気持ちよくしてよ」
「いいよ」
素直にフェラを開始してくれる。
ナンパした女の子に、たっぷりしゃぶってもらった後、全裸にして徹底的に愛撫。
感度も良く、「あんあん」言いつつ、マン汁を大量に垂れ流しでした。
遊んでいるふうには見えるんだけど、オマンコの中はなかなかキツく、とても気持ちよくて、何度も前後運動に励んでしまいました。
ネットでセフレ募集するより、自分はこうしたナンパの方が良いなと思っています。

トップへ戻る