板橋区在住27歳男性フリーターのセフレ体験談

板橋区在住27歳男性フリーターのセフレ体験談

 これは僕の、セフレ募集大失敗の体験談になります。
ネットの無料掲示板を利用すれば、簡単にエッチ相手が見つかると思っていました。
でも海千山千のネットの世界は、そんな甘いものではありませんでした。
セフレの作り方も、やり方を間違えると、非道い目に遭ってしまいます。

 

 東京都板橋区在住の、彼女なしのフリーターだから、性欲だけはたくさん持っていました。
処理しきれないほどの性欲でしたから、一刻も早く挿入して快楽を得たいと思っていました。
こんな僕ですから、セフレを探すっていうのは、とっても自然に思いつきました。
ネットだったら、普段は言わないエッチなことを女の子も言う。
僕と同じように、欲求不満の女の子だったら、四の五の言わずにアポだって決まるはず。
すぐにラブホテルの中で、挿入できるはず!という考えから、セフレ掲示板で募集をすることに。
出会いを探すのに、お金は使いたくありませんから、無料で利用できる掲示板で相手を探すことにしました。

 

 セフレ掲示板を見て回って、板橋区の女の子を発見!
東京都内で会える女の子だから、即座にメールを送ってみました。
送信した途端に、この日のために作ったフリーメールに着信が。
書かれていたことは、出会い系に登録完了と言うこと。
無料の出会い系サイトに登録されたようでした。
しかも、その出会い系サイトへ、積極的な女の子からのメールが届いていました。
これ、やりとり無料だから、利用すればセックスさせてくれるかもしれない。
そう判断して、メール交換をすることに。

 

 ものすごいエッチ体質で、僕とどうしてもセックスがしたいと書かれていたから、大はしゃぎでメール交換をしました。
ものすごくムラムラしていると言うのに、なぜかなかなか連絡先交換に発展しません。
その癖、メールはとてもたくさん出してくれる。
だから相手はかなり本気だと思いました。
せっかくやりとりしたエッチな女の子だから、逃したくはない。
この思いから、夢中になってメール交換を続けました。
すると出会い系サイトからの連絡がやってきました。
それは利用料金の請求でした。
完全無料の出会い系サイトを利用したのに、なぜだって感じでした?
よくよく調べてみたところ、よく似たドメイン名の別の出会い系サイトだったのです。
同時登録された有料姉妹サイトで、やりとりをしてしまっていたようです。
幸い、フリーメール以外のデータは登録していませんから、フリーメールを削除しました。
とてつもない不快な気分を味わってしまいました。

トップへ戻る