豊島区在住20歳男子大学生のセフレ体験談

豊島区在住20歳男子大学生のセフレ体験談

 東京都豊島区の椎名町駅近辺で生活している、都内の大学生です。
ハッキリ言えば、女の子と縁のない大学生。
だから、欲求不満だったんですが、思わぬ展開でセフレを見つけてしまいました。
こんな僕にもチャンスがあるなんて、本当に驚きです。

 

 それは、友達が開催した合コンでした。
少しでも出会いのチャンスがあれば、セックスのチャンスを得られればなんて気持ちから、合コンには出席します。
もっとも、ほとんど撃沈ばかりなんですけどね(笑)。
それでも一縷の望みってのがありますから、合コンには頻繁に出席をしていました。
その日も、合コンの話が飛び込んできて、飛びつくように出席することを決めました。
今回こそ、僕にも何らかの出会いがあるのでは?
常にこんな気持ちで出席をしてしまいます。

 

 合コン相手は、女子大に通う女の子たち!
比較的、可愛い子が多いイメージでした。
これはかなりハードルが高い。
でも、その場を盛り上げてあげたら、何とかなるかも。
様々な算段が頭の中を駆け巡っていく感じでした。
出席した女の子の中で、僕が一番気になったのが、とてもおとなしいイメージを持つ女の子でした。
見た感じも、とっても上品さがあり、愛らしい感じ。
優しい微笑みが、魅力たっぷりの子でした。
LINE交換に成功した時は、本気で飛び上がってしまいました。
翌日、通知を送ったところ、返事をもらい、お食事デートに!
こんな展開ファンタスティックすぎちゃって、何といっても誘い出すことに成功したのが、今回が初めて。
舞い上がりまくりの状態でした。

 

 初回は池袋駅近くにある、レストラン。
あくまでも食事だけ、そこでお喋りを楽しむ。
彼女のいない僕にとって、この瞬間は何よりも幸せ。
「良かったら、また食事かカラオケに付き合ってもらえない?」
「私でいいんですか?」
「うん、美歌ちゃんだからいいんだよ」
「本当に?嬉しい」
彼女もまんざらではない様子に、はち切れんばかりの喜びを感じてしまいました。

 

 何度かのデートを繰り返し、まさかの展開を手にいれました。
カラオケで飲んで歌って、大盛り上がりした後、ラブホテルに入れてしまったのです。
全然、抵抗されませんでした。
それどころか、そそくさと付いてきてくれる感じ。
さらにプレイ開始をすると、彼女の本性というものも見えてきます。
とにかくエッチ。
見た目と違って中身エロエロ。
僕の肉棒を、しゃぶりまくってくれるのですから。
しかも自分から「挿れて」と、おねだりまでしてきてしまうのです。
もう最高気分で、ズッコンバッコンでした。
結果的に、セフレになってくれました。
まさかの肉体関係のお付き合い!
定期的に、東京都豊島区にあるラブホテルの中で、股間を合体しあう関係!
合コンがセフレ募集に繋がりました。

トップへ戻る