青梅市在住19歳男性専門学生のセフレ体験談

青梅市在住19歳男性専門学生のセフレ体験談

 LINE掲示板を利用した、セフレ作りにチャレンジしてみました。
誰もが利用している、無料通話アプリの鉄板のLINEなら、エッチできる女の子との出会い確率が高いんじゃないか?って気持ちから、LINE掲示板を利用することにしました。
登録は必要ないし、利用料金もいらない。
気楽に、セックス相手が探せてしまうのだから、利用しないなんて勿体ない。
無料だけに、女の子たちがたくさん投稿しています。
できれば自分の住んでいる、東京都青梅市でアポができる女の子がいれば最高です。
欲求不満でムラムラしている子なら、即アポ即ハメだって可能なはず。
ネットの世界だからこそ、普段は見せないエッチな部分を女の子も見せてくれるはずなんです。
期待を込めて、東京都青梅市でアポれる女の子を探すため、メッセージを送っていくことにしました。

 

 気になった女の子にリクエストを送信。
すると、友達追加された状態になりました。
もう心臓はバクバク状態。
でも、若干チキンな自分、すぐに女の子に声をかけるのが怖い気持ちにもなってしまいます。
すぐに自分から声をかけたほうがいいのか?
少し待ったほうがいいのか?
こんなこと悩んでいたら、女の子の方からメッセージがやってきました。
「はじめまして。友達追加してくれてありがとう」
手応えはバッチリ!
相手もかなり出会いには積極的だから、オフパコになる可能性も高いと思いました。
「メッセージありがとう。性欲の方は強いですか?私はすごく強くて、いつも困ってしまいます。セフレになってエッチしてくれたら嬉しいな。私とエッチしたいなら次のサイト利用しているから、見てね!http://〇〇〇〇―」
女の子の使っているサイトを見てみることにしました。
書かれていたURLを踏んで見たのですが、そこはとある出会い系サイトでした。
エッチさせてくれる女の子は、ここにいるのかと判断。
利用してみることに!

 

 これ、先に結果を言っちゃえば、最低だったのです。
それってなにかといえば、同時登録っていうの知らなかったからです。
最初に登録したのは完全無料の出会い系サイト。
それと同時に、姉妹サイトの有料サイトに登録されてしまい、そちらの方からメッセージが飛んできて、メール交換をしてしまっていました。
無料で女の子とやりとりができて、セックスができると思っていたのに、いきなり請求のメールが届いて腰を抜かさんばかりに驚きました。
幸いフリーメールしか登録していませんから、そのフリメを削除して事なきを得たって感じです。
嫌な気分と怖い気分を味わいました。

トップへ戻る