熊本のセフレ体験談

熊本のセフレ体験談

八代市在住28歳男性配送員のセフレ体験談

 出会い系ハッピーメールで、セフレとして知り合ったのが33歳の子供のいない人妻でした。
旦那さんが単身赴任に出かけてしまい、一人暮らしをしていたのが寂しかったのだそうです。
メールから無料通話アプリの会話にもなり、なかなか素晴らしい交流を楽しめました。
「せっかく知り合ったんだし、食事ぐらい行ってみない?」
自分も、人妻の方も、熊本県八代市で生活をしています。
相手の旦那さんもいない状態ですから、誘い出すことは難しくはありませんでした。
熊本県八代市本町で、ランチで待ち合わせを決められました。

 

 中の上と言ったルックスで、なかなか魅力的な奥様。
ちょっとふっくらしているところが、性的な部分でそそられてしまいました。
初回は純粋に食事だけ、美味しい料理を食べながらお喋りに花を咲かせられました。
「もし良かったら、また食事に付き合ってもらえませんか?一人暮らしで、1人のご飯が多くて味気なくて」
「私も1人だから、すごく寂しいんだよね。また誘ってくれる?」
「もちろんですよ!」
こうして、食事する関係は構築できました。

 

 ランチやディナー、お酒を楽しむようにもなっていきました。
お酒の席では、さりげないボディタッチをしてみる。
嫌がりません。
と言うより、その気になっているのが分る。
「僕の休みの日に、温泉に一泊行きませんか?」
「最近、温泉行っていない。ゆっくりと温泉につかりたい」
日奈久温泉で、宿泊する約束になりました。

 

 目的はあくまでも旅行ではなく、セフレとしての関係。
すでにお互いの関係はかなり温まっている状態でした。
温泉上がりの人妻の浴衣を、さりげなく脱がす。
ブラはしていなく、パンツ1枚。
なかなか形が良い乳房に、興奮を抑えられませんでした。
温泉で火照った肉体が、とってもエロチックに感じました。
全裸にして、体中を舐め尽くしていく。
人妻に、フェラをお願いしていく。
快楽が2人を覆い尽くす感じでした。
人妻のオマンコの中は、とてつもない快楽でした。
激しい挿入を繰り返し、射精してその日は眠りにつきました。

 

 翌日は朝から元気イッパイなチンコを、人妻のオマンコに突っ込む。
人妻も素直に受け入れてくれる。
相手は寂しい気持ちがあったから、とても甘えてくれました。
「またいつか、温泉に連れて行ってくれる?」
「もちろんだよ」
こうして2人のセフレ関係をスタートさせられました。
その後は、ラブホで自分の住むマンションで、組んず解れつの肉欲を尽くしです。

熊本のセフレ体験談記事一覧

 出会い系のワクワクメールに登録したのは、彼氏がいなかったから、ただ単に刺激を求めたいっていう気持ちからでした。住んでいるのは熊本県熊本市です。市内の人で、気の合う出会いがあったら、刺激的な関係を楽しんでもいいという気持ちでした。彼氏との出会いがなくて、半年ぐらいはエッチしていなかったから、性的な不満を持っていました。ワンナイトラブでも構わないから、相性の良い人とって考えてしまっていました。 ワク...

トップへ戻る