厚木市在住32歳女性管理栄養士のセフレ体験談

厚木市在住32歳女性管理栄養士のセフレ体験談

 現在は神奈川県厚木市で生活をしています。
一人暮らしの独身です。
ひょんなことから、セフレを作ってしまいました。
彼氏がいない生活が続いていたため、性的な不満はとても強かったのですが、体のお付き合いのみの男性と関係を持つなんて考えてもいませんでした。

 

 セックスの相手を、ずっと探していたわけではありませんでした。
欲求不満だったけれど、ただ肉体的な快楽のみのお付き合いというのは、考えたこともありません。
エッチだけの関係の男性と知り合ったきっかけになったのが、人気の高いSNSのTwitterです。
Twitterって、同じ趣味の人と知り合うと、話が盛り上がります。
最近は、仕事のストレス解消にと、ボウリングを楽しむようになりました。
残念なことに、私の周囲にボウリングを楽しんでいる人たちがいない。
だけど、Twitter上だと、自然と趣味が同じ人たちが集まってきます。
その男性も、ボウリングが趣味という方でした。
日々、やりとりをしていくうちに、神奈川県厚木市在住なことも分りました。
「本厚木駅で楽しんでいるよ!」
「本当に?私もそこを利用しているんですよ」
「すごい偶然だね!」
「うん、もしかしたら、すぐそばにいたりもして」
「だねぇ(笑)、顔を合わせていたかも」
とっても話が盛り上がっちゃって、一緒に楽しもうってことになりました。

 

 相手は35歳の独身の方でした。
長身で、イケメンじゃないけれど、何となく爽やかなイメージ。
本厚木駅近くのボウリング場で、プレイを楽しむことに。
とっても楽しくて、時間があっという間に過ぎてしまった感じです。
2人でボウリングをする時間が、次第に増えていく。
ボウリング以外にも、食事に出かけたり、お酒を飲みに出かけたり。
恋人というお付き合いではないのですが、趣味が同じの仲よしになっていきました。

 

 すごく親しくなったせいか、エッチするのも自然な感じでした。
お互いに、恋人がいない同士でしたから、誘われてホテルに向かってしまいました。
趣味も同じだし、エッチの波長もとっても合う。
セフレになるのって、自然なことでした。
今ではボウリング以外にも、Twitterで知り合った男性と、ラブホテルに週1のペースで通ってしまっています。

トップへ戻る