北九州市在住20歳男子大学生のセフレとの体験談

北九州市在住20歳男子大学生のセフレとの体験談

 セフレの作り方として選んだのは、出会いアプリのスマともです。
大学に通っているのに、女の子と仲良くなれない俺。
マジで困ったことに、性欲が危険。
デンジャー過ぎる性欲を、さっさと解消するために、近場の女の子が探せるという、出会いアプリを利用してみることにしました。
ちなみに生活は、福岡県北九州市でやってます。
ネットの世界だから、絶対どんな地域の女の子も利用しているはずです。
福岡県北九州市の出会いって、可能性高いんじゃない?っていう気持ちがありました。

 

 インストールした後、早速スマともを使って地元の女の子を探してみることにしました。
やりとりにもなるんだけど、あからさまなサポだったりすると、かなりガッカリした気分に。
それでも、荒ぶる性欲を静めなければならないから、いろいろな女の子に手を出していく。
すごい条件の女の子とのやりとりになりました。
「安心して出会いを探したいって思ってて。信用を買うために初回だけ2万円。2回目からは無料で。頂いたお金は2回目からのホテル代にしませんか?私は真剣です」
実質タダ!
これはいける!
よし待ち合わせしよう!
アポしてみました。

 

 旦過駅に近いコンビニの駐車場で待ってて欲しいと相手から言われました。
送ってもらった写メはメチャクチャ魅力的。
だけど、それを鵜呑みにするほど甘くはない俺(笑)。
ドボンの可能性だってあるから、わざとコンビニが見える離れた場所で待機。
すると車に乗せられた女が到着。
車は去っていく。
すると、携帯に通知が。
げっ!あのデブスが相手かよ!
絶対若くねえだろ!
即座にその場から足早に立ち去りました。

 

 初回待ち合わせ、とんでもない相手でした。
それでも猛り狂う性欲を鎮める必要があります。
さらにセフレ募集を続けていくことに。
次は、LINEで通話することにも成功した亜子ちゃん。
メチャ可愛らしい声に肉棒が刺激を受けてしまいました。
「会ってもいいけど…」
「そんじゃ、交通公園あたりで待ち合わせできる?」
「うん、そこなら大丈夫」
ハラハラドキドキの、セフレとの待ち合わせ第2弾。

 

 待ち合わせ場所で、ちゃんとした女の子と出会えました。
出会えたんですけどね。
出会えたのはいいんですけどねぇ。
あの、どう見ても年齢的にやばい感じ。
確か18っ言ってたと思うんだけど…「本当の年齢は?」と聞くと「14…」って。
げげっ!!完全アウトじゃねえかよ!
その場でorzみたいになりそうでした。
話を聞くと神待ちしているってこと。
さすがにホテルに連れ込むわけにはいかない。
一人暮らしのアパートに連れ込むのもダメ。
ネカフェ代だけ渡して、解散しました。
なんなんだよ、この出会いアプリってのは…。

トップへ戻る