水戸市在住33歳OLのセフレ体験談

水戸市在住33歳OLのセフレ体験談

 結婚を考えていた彼氏と別れて、それからの出会いがなくて困っていました。
最近は、寂しい気持ちがとっても強くなっていて、我慢するのにも限界って感じになっていました。
前彼と出会う前は、出会い系を利用していたのですが、久しぶりにワクワクメールで、男の人と知り合ってみようかと考えました。
ワクワクメールは、住んでいる茨城県水戸市の会員数も多いですから、確実に出会いと言うのは見つけられる世界です。
寂しい気持ちも強いですから、抱かれてもいいかなという気持ちになっていました。

 

 直接的にセフレ作りをする、という気持ちではありませんでした。
もちろんフィーリングが合って、良い人ならセフレになってもという気持ちはあります。
デートだけでも、構わない気持ちもありました。
募集すれば、多くの男性から私を求めるメールがやってきます。
この瞬間は、何度経験しても嬉しいものです。
いろいろな方たちとの、やりとりを始めていきました。

 

 年下の27歳、茨城県水戸市で警備員のお仕事をしている方です。
通話した雰囲気が、とても良く感じました。
「時間あるなら、お酒でもお付き合いしてもらえませんか?」
こういうお誘いって、寂しい気分の私には、嬉しいものです。
スケジュール調整をして、仕事帰りに待ち合わせを決めてしまいました。

 

 見た目はすごいタイプなんてことはありません。
ただ態度はとても良い。
真面目そうな雰囲気。
ガツガツとしていない部分も、好印象でした。
市役所の近くで、飲むことになりました。
男の人と2人っきりでのお酒なんて、実に久しぶりって感じです。
何となく高揚感を感じてしまう私。
ついお酒を飲みすぎてしまったのかもしれません。
相手の人に、休憩して行こうと言われて、すごく自然に返事をしてしまっていました。

 

 結婚を考えていた彼氏と別れた後ですから、落ち込んだ気分をなくしたかったんだと思うんです。
警備員の男性に、抱かれるのって当たり前みたいな感覚でした。
近くのホテルの中で、裸にされ、体中を触られてしまいました。
「エッチなお汁が、すごい出ちゃってるよ」なんて言われて、体の芯から痺れる感覚まで覚えちゃって。
彼氏じゃない人のオチンチンを、一心不乱に舐めてしまう私。
すごい勢いで挿入され、思いっきり突きまくられて、アクメ感じてしまっていました。

 

 その後、警備員の方と、待ち合わせするようになってしまいました。
恋人じゃありませんから、完全なセフレです。
月に2回〜3回程度ですが、水戸駅で待ち合わせをしています。
会えない時は、オナ電で私を慰めてくれています。

トップへ戻る