鹿児島市在住32歳OLのセフレ体験談

鹿児島市在住32歳OLのセフレ体験談

 鹿児島県鹿児島市で生活している地味で目立たない私にも、セフレができました。
性的な部分の不満を解消できるようになり、私の人生が変化したように感じます。
出会いの場所は、出会い系のJメールでした。

 

 一度も、男性とお付き合いした経験がありませんでした。
美人系でもなく、可愛い系でもない私。
ごく普通な感じだとは思うのですが、かなり地味な印象を与えてしまうようです。
だから、男友達すら作った事がありませんでした。
あっという間にアラサーになってしまい、結婚だって諦めてしまっていました。
ただ性的な快楽を、楽しみたい気持ちは持っていました。
お付き合いした経験はないものの、何度かのセックスは経験をしています。
性的な興奮を味わいたい気持ちは、アラサーになってから、さらに強くなったような気がします。
地味な私を選んでくれる人が、そう簡単には見つからないかもしれないけど、一縷の望みというやつで、出会い系のJメールに登録しました。

 

 ネットの世界だから嘘を描くのはとても簡単です。
だけど、実際に本当の自分を見てもらった時、相手に悪い印象しか与えないと思いました。
だから、とっても地味だってプロフにも書き込んでしまいました。
そして、メール交換できる人を募集してみたんです。
すると、地味な私にたくさんのメールが送られてきました。
瞬間、スパムじゃないか?って思ってしまったぐらい。
それだけ自信がなかったからです。
メール開封していくと、メル友になって欲しいって書かれていて、すごい喜びを感じてしまいました。

 

 知らない人と会うのはかなり怖いけど、通話ぐらいならっていう気持ちがあります。
無料通話アプリがあるため、匿名性も保てます。
男性とお話するのって、女として楽しいものですから。
お誘いに乗って、幾人かの方とお話することにもなりました。
エッチな話をするようになってしまったのですが、当たり前のようにテレフォンセックスにもなってしまったり。
その興奮が忘れられない私は、誘いに乗ってしまいました。

 

 私を見ても、ドン引きしなかったのが、33歳のOさんでした。
にっこりと笑って挨拶をしてくれて、彼の車に乗せられてラブホテルに。
エッチはとっても久しぶりでしたから、私の期待は大きくなり続けていく感じでした。
Oさんのテクニックって、私が経験したことがないほどの快楽を与えてくれるものでした。
自分でも信じられないぐらいの乱れ方。
深い快楽に陥っていく感覚を味わってしまうくらいでした。
彼も鹿児島県鹿児島市在住ですから、その後、週に1回も待ち合わせする関係になりました。
セフレとしての、お付き合いです。
快楽が忘れられなくなってしまい、毎日でも会ってみたいと言う気持ちになってしまっています。

トップへ戻る