セフレ探しをLINE掲示板でしたアラサー男が3人のセフレを作るまで

セフレ探しをLINE掲示板でしたアラサー男が3人のセフレを作るまで

 32歳という年齢は、焦りを感じてしまうものです。
決して順調とは言えない、独身男の生活。
仕事が忙しく、出会いを探す時間さえ作ることができない状態が、延々と続いていました。
そのうち何らかのチャンスがあるだろう。
いつかは、異性との出会いがあるだろう。
きっと、運命的に出会いというのは降ってくるに違いない。
こんな考えを持っていたのですが、それは甘いものでした。
やはり行動しなければ、出会いというものは見つからない。
ふと気が付けば、32歳という年齢。
今でも独身。
今でも彼女なし。
心の寂しさと言うよりも、ずっと強いのが股間の寂しさでした。
アラサーと言っても、性欲はふつふつと湧き上がるばかり。
熱(いき)り立つ黒魔羅を何とか、鎮めなければならないのです。

 

 股間の疼きを鎮めるためには、セフレしかない!
こんな結論に達しました。
が、しかしっ!
肝心のセフレの作り方が、ちっとも分からない!!
自慢じゃないけれど、女の子にモテた経験がありません。
それこそ、イケメンならちょっとした軟派でパコパコという流れもあるでしょう。
どこからどう見ても、フツメンな自分。
一般的な軟派なんて到底無理。
こういうときは、どうすれば良いか?
やはりネットなのでしょう。
顔も見えない世界だから、女の子に声をかけやすい。
出会いのためのLINE掲示板があるのは理解していました。
セフレ探しに無料で利用ができるからとても便利。
一度も利用経験はありませんが、欲求不満を解消するために、利用してみることにしました。

 

 セフレの作り方は、確実に無料のLINE掲示板である!
そんな思いから、利用して募集をしてみました。
その結果なのですが…そうなんです。
思うようにはいきませんでした。
とにかく、無関係の連絡がさんざっぱら多くやってくる。
出会い系への勧誘メール。
ネットワークビジネスの勧誘メール。
ネカマらしきメール。
もう、辟易でした。
いったい、セフレの作り方とは、どんなものなのか?
正しいセフレの作り方は、存在するものなのか?
頭を悩ますようになっていきました。

 

 その話なのですが、大学時代の友人から聞かされることになりました。
彼にはセフレがいたのです。
彼も、自分同様フツメンぐらい。
とりわけ、魅力的な特徴を持っている男ではありません。
それなのに、彼には“ケア友”がいたのでした。
もう、激しいまでの衝撃。
それと共に、彼はどのような方法で、出会いを見つけたのか?
猛烈に知りたくなりました。

 

 片桐は、自分の親友でもあります。
大学時代から、ずっと仲良くしている男。
まあ、自分と似たり寄ったりの雰囲気で、決してモテる男ではありませんでした。
それなのに、それなのにです。
彼に、大人のお付き合いをしているパートナーがいるのが発覚。
さすがに焦りを感じてしまったのでした。
と同時に、片桐はどんな方法で女の子と知り合ったのか?
彼のセフレの作り方は、どんなものなのか?
猛烈な勢いで、事情を知りたくなってしまいました。

 

 現在は複数のセフレがいると言う片桐に酒を飲ませ、饒舌にさせ、攻略テクニックを聞いてみました。
そして言われたこと、相手探しは出会い系サイト以外はありえないということでした。
どんな出会い系サイトでも良いわけじゃない。
ごく一部の、人気の老舗出会い系サイト。
これに限る!と明言しました。
ハッピーメール、そしてJメールが、彼のお勧めの出会い系サイトなのも、教えてくれたのです。

 

 セフレ募集の方法も、独自のものがあるようでした。
その方法なのですが、すぐに関係を持とうと考えてはいけないものでした。
まずは大人の交流が必要。
その交流の内容なのですが、電話エッチだったのです。
通話しながら共にオナニーをする関係です。
無料通話アプリを利用すれば、料金は無料。
タダでアヘ声聞いてシコシコやって行く。
この関係を深めて行くことで、実際にアポまで持っていけるのだそうです。
女の子のアヘ声を聴きながら、シコシコするだけだって、興奮度は高い。
そして最終的な形として、大人のお付き合い!
片桐は、セフレが欲しいなら安全な出会い系サイトを利用して、先ずはエロ通話から始めろと背中を押してくれました。

 

 聞けば聞くほどに、考えれば考えるほどに、友人の言葉は重く響き渡っていきました。
彼のセフレの作り方を踏襲していけば、空虚で退屈な日常から脱出できそうです。
本格的な大人のお付き合いを実現するため、ハッピーメールとJメールで、エロ通話相手探しを始めてみることにしました。

 

 

名前:脩平
性別:男性
年齢:32歳
30歳を過ぎても彼女がいない、独身のヒラリーマンです。
会社員は出会いがない、これを地でいく感じです。
もっとも困ったのは、精神的な寂しさよりも、肉棒の寂しさです。
太魔羅の疼きを沈めたい!と切に願っていたのです。
その頃、旧友にセフレがいたことが発覚。
プレイメイト探しの奥義を聞き出すことにしました。

セフレ探しをLINE掲示板でしたアラサー男が3人のセフレを作るまで記事一覧

 最近、とみに興味を持つようになったのが、セフレの作り方でした。アラサーで彼女もなく、一人暮らし。30代の独身というのは、大変むさ苦しいものです。華やかさが皆無。楽しみも皆無。ただ職場と自宅の往復のみ。模範亭主のような生き方には、さすがにうんざりしていました。とにかく出会いがないのです。仕事に追われ続けている状態。いつかは良い出会いがあるのでは?これは只の妄想でした。何の根拠もない、希望的観測です...

 セフレ探しをするに当たり、出来ることなら年下。10代後半や20代前半なら最高だと考えていました。若いピチピチの肉体を利用した性行為は、中年なら誰だって憧れてしまうものです。ネットで共感し合えたら、若い肉体でたっぷりガッツリパコパコができる!締まりの良い膣で、日頃溜め込んでしまった欲求不満を発散できる。こんな妄想が、心の中を支配していく状態でした。 適当に選んだ、完全無料のLINE掲示板。投稿も多...

 大学時代の友人の片桐と、週末を利用した久しぶりの差しの飲みになりました。酒も回って酔い始めると、先日経験したLINE掲示板の話をしたくなりました。自分「実はさ、セフレ探しをしようと思って――」事の顛末を友人に語りました。すると、目を丸くしていました。きっと、自分がセフレなんて、驚いたに違いないと思いました。ところが、そうではなかったのです。片桐「あのさ、それ素人がおかしがちな、典型的な失敗例じゃ...

 老舗の出会い系サイトの中でも、これは使ってみろと言われたのが、ハッピーメールとJメールでした。長年の確かな実績がある。確実な健全運営をしている。監視システムがあり、悪質な利用者は退会させられる。また女の子を呼び込むための、宣伝&サービスを展開している。しかも低料金。ガッツリ管理された、老舗の出会い系サイトで、女の子を探すことでオフパコに持っていけると言われました。 驚いてしまったのが、その攻略方...

 大学時代の友人、片桐から教えてもらったセフレ攻略方法。彼の利用していたハッピーメールとJメールを使うようになりました。利用した結果と言えば、女子大生の美瑠ちゃんとエッチ通話を即座に始められました。考えてみれば、テレフォンセックスなんて初体験でした。女の子が、自分の指示で「あんあん、いいっ」なんて声を出して感じてくれる。その声を聞きながら、デカ魔羅を触り続けました。メチャクチャ良くって、その日の射...

 美瑠ちゃんとしたエッチの余韻も冷めやらぬ中、次の通話相手を発見。テレフォンセックスに応じてくれたのが、Jメールで知り合うことに成功した心香(ここ)ちゃん。年齢は20歳。ピチピチの年頃の女の子です。彼女も悶々とした気分が我慢できなかった状態。LINEでオナ指示を出してあげることになりました。あっという間のテレフォンセックスは、何度経験しても胸躍るものを感じてしまいます。心香ちゃんは、甘えん坊なとこ...

保志乃(ほしの)ちゃんも、地元住まいの女子大生です。年齢は18歳。まだまだ幼い雰囲気の、それでいてエッチには激しい好奇心を持っている女の子でした。女子大に通っているらしく、男との接点もあまりもてない女の子。自分「女子大だから、彼氏作りにくいんだ」保志乃「高校の頃から女子校だから、男の人怖かったりするんですよね」自分「でも、大人の関係には興味あるんでしょ」保志乃「は、は、い…」これは、LINEで通話...

トップへ戻る