LINE掲示板に投稿したがまともな返信は届かなかった

LINE掲示板に投稿したがまともな返信は届かなかった

 セフレ探しをするに当たり、出来ることなら年下。
10代後半や20代前半なら最高だと考えていました。
若いピチピチの肉体を利用した性行為は、中年なら誰だって憧れてしまうものです。
ネットで共感し合えたら、若い肉体でたっぷりガッツリパコパコができる!
締まりの良い膣で、日頃溜め込んでしまった欲求不満を発散できる。
こんな妄想が、心の中を支配していく状態でした。

 

 適当に選んだ、完全無料のLINE掲示板。
投稿も多いため、かなり期待できました。
10代後半や、20代を目当てにメッセージを投稿。
返事が来るのを、今や遅しと待つ状態となりました。

 

 さすが無料のLINE掲示板だと思いました。
次から次へとメールが到着するようになってきました。
指をパチンと鳴らし、やったぜベイビー!と声に出してしまうほど。
ウハウハ気分でメールを開封していきました。

 

 浮ついた心が、徐々に地面に着地していく気分でした。
その多くが、出会い系サイトへの勧誘メール。
さらに、ネットワークビジネスの勧誘メール。
いかにも文体が怪しい、ネカマらしい相手からのメール。
さらに誹謗中傷メール。
どれを開封しても、似たり寄ったりでした。
思いっきりセックスしたいと考えている、女の子からのものは、どこにも見当たりませんでした。
メールは、とても多く届けられます。
しかし、すべてが一様に似たようなもの。
虹色気分が、灰色に変化しました。

 

 セフレが欲しい気持ちは相変わらず。
しかし、どうやれば相手を探せるものなのか?
LINE掲示板は、撃沈しまくりでした。
このために作ったフリーメールも、閉鎖しました。
深いため息をついた時のことでした。
大学時代の友人からの連絡がやってきたのです。
片桐「よおっ、元気してるか?最近会ってないから、飲みに行かねえか?」
飲みのお誘いでした。

トップへ戻る